「音楽:貴水博之」はありやなしや(^^;

こんにちは。

 たまにはちゃんとご挨拶から始まってみましたm(__)m

 さて本日のお題「音楽:貴水博之」はありかなしかww

 なんの話かともうしますと、貴水博之さんが出演される「令嬢と召使い」公式サイトにて、どうも「音楽:貴水博之」の表記がちょこっとだけあったという話なんですな。検索で公式サイトを見つけたころから、この件があちこちのファンブログで囁かれていたことに気づいてはいたんですが、いかんせんニュースソースが他にない。私はファンブログで情報を拾ったときは、必ず公式サイトなどを探し出して確認してからここに書くことにしているので、その時はスルーしておりました。

 本日現在、「令嬢と召使い」の公式サイトにその表記はありません。私自身も見たことがないです。公式サイトが現れたころにちらりと出てきて、すぐに削除されたようなので、ファンの皆様のあいだでは「なんだ、誤表記か」てな事で落ち着いているらしい。

 ではなんでそんな誤表記が起きたか?そもそも本当に誤表記なのか?実はサプライズ発表のはずだったのに、うっかりHP制作者が載せちゃったのではないか?

 なんて話を考える方はいないようで、日本全国のaccess及び貴水さんファンのあいだでは「ヒロが作曲なんて出来るわけないじゃん。ヒロは歌だよ!」という考えが主流のようですw。

 しかし本当のところはどうなんでしょうねぇ。MacBookを購入されてから、作曲もやってるような話をどっかで聞いたような気もするし、そもそもこの方、ご自分で作曲された曲もソロで歌っておられますしねえ。全部一人で作られたのは一曲みたいですが、「EDEN」と「Mountain」は他の方との合作と言いますか共作みたいだし。

 その後accessを再結成してからはずっと浅倉大介さんという一流の作曲家と常に行動を共にしているわけですから、行けそうな気もしなくはないですw

我が家のhiro(息子ですw)曰く「でもスベっても浅倉大介がカバーしてくれるよ」

 スベること前提かよ(ー"ー;ゞ

 ま、曲はね、浅倉さんの域にそう簡単に達することが出来るはずはないので、やはりここは作業分担で、貴水さんは歌詞を全部ちゃんとかく、そして歌は今年のライブ以上のクォリティで聴かせてくれる、てのが一番いいんですがねぇ。

 ・・・話が逸れましたなww

 「令嬢と召使い」に戻りましょう。ワタシ的には上に書いたような理由で「貴水さんの曲」もちょっと興味があります。でも、でもですよ!?

 さすがにいきなり舞台音楽一手に引き受けるってのは厳しいでしょ。

 で、私の勝手な予測ww(あくまでも勝手な予測w)

メジャーリーグのスタッフさん
「おい、この「音楽:貴水博之」てなんだよ!?」
HP制作者
「え?この人ミュージシャンなんでしょ?音楽担当じゃないの?俳優!?えーーー、ヤバイよ!すぐに差し替えなきゃ!」

 そして「令嬢と召使い」の公式サイトトップは、すぐさま差し替えられたのであった。


 なぁんてねwww

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント