UMPC、周辺機器は何が良い?

 こんにちは。

 ちょいと間があいてしまいましたが、今回はUMPCを購入する際、「あったら便利かも」と思うものについて。

 ただし、これから書く「あったら便利なもの」については、絶対に先走らないこと。まずは実機を購入して、それからの話になります。なので購入前の方は参考程度に留めておいてくださいませ。

 最初の回に書いたように、UMPCには「光学ドライブ」がついていません。なのに付属品の中にはCDが二枚ほどありますww

 なのでここはやはり、安価なDVD外付けドライブを一台持っていたほうがいいかと思われます。他に光学ドライブ付のPCをお持ちで、そっちをうまく使えるとかいう知識と技術の持ち主の方なら、別に必要ないのでしょうけど、(実際にそう言うことが可能かどうかすら、管理人は知りませんw)ここの管理人はそう言った技術的な知識には未だに超疎いので、おとなしく外付けドライブを買いましたww

 今はダウンロードソフトなども充実してますが、まだまだパッケージソフト購入が多いと思われるので、1台あると便利です。そして今回、この外付けドライブ購入で思いがけず恩恵がww

 それは、DVDドライブについていた書込ソフト。「B's Recorder GOLD BASIC」というものなのですが、これがバンドルされてきました。このソフトは大分前に使っていたのですが、バージョンが古くなり、今のメインPCについている光学ドライブをうまく認識できなかったので、どうしようかなあと思っていたところだったんですよね。その最新バージョンがついてきたものだから、これはうれしかったですw

 まー、これは余談ですww

 あと、タッチパッドに慣れている方なら問題ないかも知れませんが、一応マウスも用意されることをオススメしたいですね。タッチパッドを動かすのに慣れないからと言うことだけでなく、実はここにもUMPCの大きさに関わる問題があります。

 実は管理人が先日東京まで観劇旅行に出掛けたときのこと、昼の部が終わって夜の部が始まるまでの間に、つい今し方見た芝居の感想などをまとめておこうとNetbookをだして、ロビーで打ち込んでいたのですが、キーボードのホームポジションに両手を載せると、両手の親指部分が少しタッチパッドにかかってしまうのですよ。打ち込みを始めるとうっかりパッドにさわってしまったりして、いきなり画面がスクロールしたり行が飛んでしまったりと言うことが何度かありました。その時はマウスは持って行かなかったので、戻すのがけっこう大変だったんですよね。そもそもタッチパッドに慣れていないから余計に(^^;

 機種によってはBluetoothなどもあるので無線マウスも使用可能だし、無線が使えなくても、ノート用の小型マウスならコードも短いし、一つ準備しておくと良いかもしれません(--;

 実はこの機種を購入するとき、テンキーも購入予定でした。でもこれはやはり必要ないなと思いましたね。

 もっとも、必要ないから買わなかったのではなく、事前に地元の量販店で物色してみたところ、どれも似たり寄ったりで一つに絞れず、まず本体を買ってから考えようと保留にしておいたのですが、実際にUMPCを使ってみたらテンキーはなくても何とかなることに気づいたからなんですがww

 あとはケースですかねぇ。ただし、まずは実機を購入してから考えたほうがいいものですけどね、ケースは。実は管理人の購入した機種はケース付だったのですが、それがわかったのは実際にモノが届いて、箱を開けてからの話(^^;。

 先日の観劇旅行にはもちろんそのケースに本体を入れて出掛けましたが、コンパクトですっきりとバッグに収まり、さすがメーカーオリジナル(^^)

 ただ、あくまでも付属品ですから、本当に本体を収納するだけです。市販されているカバンタイプのケースのように、いろんな収納ポケットやらはついていません。

 と言うことで、当ブログの管理人おすすめの「UMPC周辺機器」

 DVD外付けドライブ
 マウス
 ケース → ただし、付属品がついてない、もしくはついてる付属ケースが貧弱、かっこ悪いなどであればw

 通常使用する分にはこんなところですね。

 さて次回・・・と言ってもいつかはなんとも言えませんが、いろんなメーカーで出ているUMPCについて、どうなんだろな、と言うところを書いていこうかなと思ってます。

 ただし、別にメーカー同士を比較してどこがよくてどこが悪い、と言う話ではなく、どこのメーカーがどんなことをしているのか、それって選ぶときに参考にするべきなのか気にしなくて良いのか、など、情報量が多すぎてかえって迷ったりしたときのために、多少は役に立つかなあなんてことを書けたらいいなと思います。

 余談ですが、管理人のような見た目100%オバハンだと、パソコンコーナーに何時間いようが店員さんは絶対に声をかけてきたりしませんww

 それを利用して地元の量販店でUMPCの実機をさわっていろいろ見ているのですが、先日行ったときのこと、管理人の隣で見ていた男性に声をかけた店員さん、べったりくっついてその人から離れやしねーww

 耳ダンボで聞いていると、どうやらその方は息子さんのところにあるPCを自分用にして、息子さんに新品を買ってあげたいと言う話。そのために見に来たそうですが、UMPCを見て、これなら邪魔にならず、価格も手ごろなのでどうかと考えているようです。

 しかしその息子さんは大学生らしい。UMPC一台ではなんにも出来ませんぜ、ダンナ。大学生ならネットゲームしたいだの、いろんなソフトを使ってみたいだの、音楽聴きたいだの、希望はたくさんあるだろうに。しかもそのお父さん、話を聞いている限りではPCについてまったく詳しくない。ま、UMPCを通常のPCの「代わり」にしようと考えること自体、わかってないなあと思っていたのですが、店員さん、なんとか買わせたいようで、そのお父さんの質問にちっともはっきりした答えをしない。

 おとうさん「これ1台で何でも出来るの?」

 店員さん「構成に寄ります」

 構成てなんね?ww

 おとうさん「それじゃ他になんか必要なの?」

 店員さん「では詳しい話を」

 と言うことで、なんとか「座って話」に持って行きたいらしい店員さん。話を聞くのは良いが、そこまではまだちょっとなあと言う感がありありのお父さんww

 何もその場で息子さんが持ってるPCの種類や大きさを聞いて、UMPCをそのかわりにするなら他に何が必要か、そして小さいゆえの利点欠点も話して、その上でオススメ機種を選んであげれば、もう少しあのお父さんも話を聞きやすかろうに(^^;

 隣で聞いているだけでも、店員さんがお買い上げしてほしくていささか焦り気味なのがわかったので、もう少し落ち着いて話をすればいいのになあと思った、ある日の出来事でした。

 そのくせ私がSDカードの売り場を聞いたら、面倒くさそうに振り向いたぞ、あの店員さま(^^;

 と言うわけで、男性の場合、パソコン売り場では食いつかれないように気をつけましょうww


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント