UMPC市場にLenovo参戦!ww

 こんにちは。

 昨日の記事で、UMPC関連の続き物は一応完結させたわけですが、ちょっとおもしろそうな新製品がありましたので紹介を。

 Lenovoからでた、新しいNetbookです。UMPCという表記はしていません。でもま、似たようなもんですww

 インテル(R) Atom(TM) プロセッサー N270,
Windows XP Home Edition SP3, 10.1型液晶(1024×576ドット),
モバイル インテル(R) 945GSE Expressチップセット,
1GB(512MB+512MB)メモリー, 160GB HDD,
ThinkPad IEEE 802.11b/g, Bluetooth,内蔵カメラ,
6セルLi-Ionバッテリー, ボディーカラー: ホワイト

希望小売価格 ¥54,800- (税込)

 だそうですw

 ディスプレイの大きさは10.1型ですからうちの10.2型とそれほど変わらなそうですが、解像度の縦が少し小さいですね。
 
 こちらから製品ニュースに飛べます。
  http://c2.lenovo-news.com/g.php/47MIu8BjdVvN2B3x5S

 おもしろいなと思ったのは、製品ページ右上のPDFファイルにある製品仕様を見たから。

 前回までのUMPC関連のお話で、「メモリが1GB(Onboard512MB+512MB)」だったら、まず増設は無理と考えたほうがいいと言うことを書きました。ところが、今回発売される上記のNetbookは、標準搭載が「1GB(Onboard512MB+512MB)」、そして「最大搭載可能メモリ」が、何と1.5GB!

 つまり、Onboardのほうは当然ながら交換不可ですが、メモリスロットにはまっている部分については、512MBを外して1GBをはめ込むことで、増設が可能と言うことですね。

 1.5GBというのはいささか微妙に感じられますが、これでもかなりパワーはあると思います。

 Lenovoと言えば元のIBMです。ThinkPadシリーズは今でも信頼性の高い製品として人気のあるPCですが、ここも今までは高級志向なメーカーという印象が強かったので、今回のNetbookがどこまで売れるか、ちょいと興味がありますねw

 あとは安価な製品にもかかわらず「Bluetooth」がついていることかな。製品ページでは6セルバッテリーをつけた状態の写真らしきものがありましたが、けっこうケツがデカいという印象がww

 あれ、6セルバッテリー込みで1.38kgですと。わりと重いなあ(^^;

 しかしどこのメーカーでもそうですが、やはりNetbookだUMPCだというと「小さい」ということで、デザインもかわいらしさを追求しているような雰囲気がありますw

 シリーズの色にピンクがあるメーカーが結構増えてます。後発メーカーほどかわいくなってるような気がww

 さてさて・・・国内メーカーが重い腰を上げ(Lenovoは国内メーカーではありません)、先行メーカーが負けじと新シリーズを投入し、ますます白熱しそうなUMPC市場。もはやPCは1人1台から1人複数台の時代へと突入しつつあるのでしょうか(^^;

 まー、私も全部で4台使ってますしねww

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント