マジでコンシューマー移行ですかい(^^;

 こんにちは。

 イースSEVENの続報が「電撃PS」で出るという話だったのですが、電撃PSのサイトにはすでに最新号のイースSEVENに関するページのグラフィックが載っていました。

 それについてまたイース掲示板の賑やかなことw

「こんなグラフィックはひどすぎる」

「グラフィックだけではまだ中身がわからん」

 など、賛否両論のようですが、私も「このグラフィックではなあ・・・」と思った1人w

 このグラフィックなら、PC版は作らなくていいですww

 グラフィックだけで全てが決まるわけではない、この言葉は半分当たっていると思うけど、半分は違うと思うなw

 グラフィックなんて好みではありますが、ずっと慣れ親しんできたあの美麗なグラフィックが、やたら線の太いだけのすごい単純イラストに変わっちゃってて、長年の恋人の顔がある日突然別人に変わっていたような、それでも本人だと言い張っているような、そんなものすごい違和感(^^;

 グラフィック、ゲームシステム、そのほかいろいろな要素が全部一緒になってのイースシリーズだと私は考えているので、このグラフィックでアドルを名乗られたのでは納得いかんですばいww

 とは言え、これがメーカーの出した答えならば、やはり今回は見送り。そして今後のファルコムゲームのグラフィックがこのクォリティで行くのならば、ちょっと考えちゃうなー(--;

 英伝もこんな感じになっちゃうのかな。

 まあPSPの場合は買うつもりはなかったけど、たとえば将来的にハードを買える余裕が出来た場合、考えてもいいかなと思っていたことも確か。

 でもやめww

 このアドルを動かして冒険しようとは思わない。

 エステルやヨシュアの顔が変わってしまったら、それはもう空の軌跡シリーズではないので、そっちももう打ち止めかなあ。

 別に裏切られたとか言う気はないんだけど、PSP参入は、それはそれでメーカーの決定なんだからいいんだけど、ファルコムの売りの一つであるグラフィックのクォリティを、ここまで落としてどうすんの。

 このグラ書いてる人、フェルガナのマニュアルのプレストーリーのイラストを描いてた人みたいですね。多分メルマガ読者限定の「秘密の壁紙」でイースシリーズを何枚か書いてるんじゃないかなあ。この絵柄の壁紙、最初から好きじゃなかったんですよねぇ(^^;

 描いてる方には申し訳ないんだけど、これは全くの好みの問題。そしてここは私のブログですのではっきり書かせていただきますw

 この絵は好きじゃない。まったく新しいアクションゲームを作るなら、最初からその方が担当するなら別に気にならないと思いますよ。でも今までのイースシリーズと違いすぎ。

 フェルガナのマニュアルの時だってけっこうな違和感あったのに(^^;

 電撃のページでは社長さんのインタビューも載っていますが、どうやら本格的にコンシューマー市場に乗り出すみたいですね。てことは、もうPCゲームは作らないと考えていいんだろうな。

 残念だなあ・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

たち
2009年03月28日 03:35
何年くらい期間が空くか解りませんが、PCのゲームも出ると思いますよ。
どの媒体のゲームを出すにしてもPCで開発するのですから、造ろうと思えば。
追加プログラムも出る気配がない事だし、そろそろZwie2でも買おうかな?と最近思っています。
さっちゃん@管理人
2009年03月28日 11:00
電撃PSに出ていた「本気でコンシューマー」が「PCはもう作らない」なのか「PC部門は残すけどウェイトをコンシューマーに持って行く」なのか、そのあたりも不明ではありますからね。
まあ、出たらめっけもん、出なければそれまで、そんな気持ちですねw
でもSEVENのイラストはちょっとなあと、今でも思ってますw
やっぱりビジュアルは大事なので、そこんところももうちょっと考えてほしいですねw