心配いらなかったようで(--;

 こんにちは。

 もしもFC会員が全員申し込んだら入りきれるのかどうか、そんなことを心配していた貴水さんちのFCイベント、本日付で携帯サイトのFCコーナーが更新され、4月10日の締め切りが「第一次締め切り」に変身していました(^^;

 リクエストの受付はこの日で終了、整理番号は抽選だそうですが、参加申し込みはそのあとも受け付けていると言うこと。

 6月2日と3日の赤坂BLITZは5月15日当日消印有効
 6月14日のZepp大阪は、5月27日の当日消印有効


 4月10日以降に申し込んだ方の整理番号は到着順

 だそうですので、携帯サイトには入ってないけどFC会員だという方、まだ「どうしようかな」と迷っておられる皆様がいらっしゃいましたら、ぜひ参加してくださいな(^^)

 それにしても

 明日の申込締め切り日直前のこのお知らせ。

 ・・・思ったより申し込みが少ないのかな・・・・?

 などとつい考えてしまう(^^;

 7日の御本人様ブログは、申込者を増やすためのアピールだったのでしょうか。

 ここの右サイドバーリンクのえがおとおひさまサイトでは、貴水さんファンがボロボロと脱落しているという、流花ねーさんの嘆きを読みましたが、脱落していくのを止めたいと思うけど、止められるだけのネタもなしというありさま。

 まあ、ここ何年かのソロ活動、ものの見事に舞台ばっかだもんね。いや舞台が悪いと言うことではないですよ。ただね、舞台ってのは、まず映像として残らない、上演している場所でしか見ることが出来ない、だからその近辺でしか話題に上らないのですよ。

 どれほど御本人様ががんばっても、裾野が広がっていくってのは期待できないですよね。どんなに有名な方と共演したところで、知名度が上がるというわけでもないんです。そりゃ演技が認められれば次の舞台に呼んでもらえる、その業界では有名になれるでしょうけどね。

 少なくとも、地方に住んでいるaccessファン、貴水さんファンにとっては、何も動いてないのとたいして変わらないんです。私みたいに見に行ける環境であればいいけど、そう言う人達ばかりではないですよね。

 御本人様ブログやいろんなインタビューを読む限りでは、俳優業は全て歌のため、別に俳優一本で行くわけでもなさそうだけど、ソロ活動の歌は2004年以降全くなし、accessは夏の間ほんのちょっと。

 今さらながら、talkaboutの果たしていた役割の重さを痛感しておりまする。ため撮りでも何でも、accessがaccessとして動いていることが実感できていたもんね、去年は。

 しかし今年はそんなのも全くなし。後厄の相方様は1人であっちこっち動いている様子。

 そして歌のお兄さん、40歳という節目の年を迎えて、一体どこへ行こうとしているのか、さっぱりわかりませんなー(^^;

 だから言いたくなるんだよなぁ

 アナタいったい何がしたいの?

 てね(^^;

 ま、せっかく参加を決めたFCイベント、参加を決めた皆様方、せめて盛り上げていきたいですねぇ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント