Ys SEVEN 喜ぶのはまだ早い!?

 こんにちは。

 ここでも何度か取り上げた、日本ファルコム社から発売されるイースシリーズ最新作。まさかの「新作がPSPで」の発表に、メーカー掲示板には非難の嵐。PCで出さないことを非難する人達と、非難している人達を非難する人でもう訳わかんない状態に(^^;

 かくいう管理人も何度か書込はしています。別にファンやめるのなんのとは言わないけれど、PCで発売してほしいなあと。

 で、自分のブログでは「PSPでしか出ないなら最悪のシナリオ」とまで言い切ってます。こっちのほうが正直な気持ちかな。ま、メーカー掲示板にあんまり批判的なことを書くのもなんですからね。ここは自分のブログですし、少なくとも誹謗中傷の類は書いてませんからね。

 さてそこに本日、日本ファルコム公式ページのIR情報(株主向けの情報)で「Ys SEVENはマルチプラットフォームで展開します」との発表が。

 突然BBSは賞賛の嵐になり、PSP発売反対派の意見はすっかりどこかに行ってしまいました。

 ま、BBSが静かになったのはいいことです。

 が・・・・・

 管理人が思うに

 「マルチプラットフォームと言うだけで、まだ何で出すとも言ってないのに、単純に喜んでていいのか?」

 マルチプラットフォームの中に、PCが入るかどうかはまだ明言されていません。PS3かも知れないし、Wiiかもしれない。そもそも「いくつのプラットフォームで出す」とも言ってない。

 極端な話、PSPの他にPS3とか、今さらだけど普及し尽くしているPS2とか、Wiiとか、せいぜいあと一つ程度のプラットフォームで出せば「マルチプラットフォーム」と言うことになるんじゃない?

 まあそこまでナナメに見ないで素直に「PC版も出るのかな」と考えたとしても、もう一つ重要なことが。

 各プラットフォームにおける完全オリジナルタイトルとなるべくファルコム自らの手により企画・制作してまいります。

 そりゃけっこう。どっかの会社に丸投げして名前だけかぶせるような手抜きはやめてくれ。

 だーけーどー!!

 キャラデザはあのまま?

 ゲーム画面のグラフィックはどうなるの?

 システムはそりゃPSPのままというわけにはいかないでしょうから、変わる部分も出てこようけど、プラットフォームごとにキャラデザからゲームグラフィックまで変えて制作するとなれば、結局新作を作るのと同じだけの制作費と時間が必要にならないか?

 それだけのリソースは確保できているのか?

 「マルチプラットフォーム」

 PC版を切望しているユーザーには、魔法の呪文のごときこの言葉、でもまだまだ、はっきりとした情報が出るまでは安心できないと思うのは、管理人だけでしょうか(--;

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント