ファルコム様の思うつぼw

 こんにちは。

 さて、金曜日と言えば恒例貴水さんちの携帯サイト質問コーナー更新。先週はイースの記事が優先されてしまいましたが、今回は英雄伝説の話が気になってしまいましたww

 日本ファルコムで出しているイースシリーズとの二枚看板ゲーム、英雄伝説シリーズですが、ここの管理人はこちらも好きです。

 イラストで叩かれまくったYs SEVENは、いつの間にかキャラデザがエナミカツミさんに変更されたのか、せっかく公式サイトが本格オープンしたというのに、以前出ていたスクリーンショットは影も形もありません。

 ま、あまりにも叩かれて絵師さんもお気の毒ですが、こればかりは致し方なし。

 絵についてはどうなるのかわかりませんが、発売日は9月17日に決定した模様です。

 英雄伝説の話がなんでイースの話になっているのかと言いますと、この「Ys SEVEN」の予約特典として、イースシリーズの音楽を集めたCDと、開発中の英雄伝説7の設定資料集がつくという話を聞いて、買う予定のなかった管理人もいささか心が揺れ動いているというわけですw

http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20090424_153750.html

 ここにその予約特典の資料映像が出ています。

 わざとらしく「極秘設定資料集」などと書いてはありますが、本当の本当に極秘の部分が入っているわけではありませんよねw

 言い方は悪いですが、今までのユーザーをつなぎ止めるためのエサのような感じを受けなくもないですw

 PSP大歓迎、PSP可と、いろいろ考え方はあると思いますが、概ね今までのユーザーは「PCでも出してほしい」と願っている方が多数。私もその1人ではありますが、まあグラフィック次第w

 英伝6の空の軌跡シリーズでは、結果的に三部作的にストーリーを分けて一応の決着をみせてはいましたが、物語全体としてはまだまだ未完の部分、謎の部分が多すぎる。これはきっとガガーブ三部作のように、ある程度何作かを作って完結させていくのだろうと考えているのは、私だけではないはず。

 となれば当然続編は気になってきます。

 その続編の設定資料が特典としてつくとあっては、これは英伝ファンにとって見逃せないことになりました。ただ、その設定資料の映像を見た方が「この画面、PSPサイズじゃない?」という書込を掲示板にされていました。

 でも、ゲーム画面はPCと同じ感じの3D画面。このクォリティならば、PSPでも文句は言いません。あとはキャラデザかなあ。

 出来れば今までと変わってほしくないところです。絶対同じ登場人物が出てくるわけだし、おなじ人なのに顔が変わってるというのは非常に違和感を覚えますよ(^^;

 ま、それを言ったらイース・エターナル版とイース2・エターナル版だって厳密には顔が変わってましたけどね。でもあの時はまだ、「整合性を持たせよう」という努力がかいま見られましたw

 でもあれほど鳴り物入りで始まったYs SEVENのゲームグラフィック(キャラデザは別として)は、確かに掲示板で皆さんが嘆かれていたようにひどいもんだったなあと今でも思うのですが、英伝はPC版とほとんど同じような感じ。

 うーん・・・

 そもそも最初はPC版で作っていたでしょうから、そのグラフィック画面があってもおかしくはないのですが、極秘だなんだと言ってはみても、表に出せる状態になったと言うことは、基本的な画面構成はこれで決まりってことなのかな。だとすると、英伝6の開発中の画面だって最初に出てきたときはこんなもんだったので、PCで出る可能性もなくはなさそうな気がするんだけど、どうでしょうねぇ。

 それは私の単なる願望でしょうか(^^;

 しかし、やっぱり前にいた絵師さんやめちゃったのかね。

 PSP市場に本格参入するってことは、社内でも賛否両論巻き起こしただろうし、方針に賛同できなくて辞めちゃうってことはよくあることですしね。

 英伝の話が出たとなると、この際PSPがなくても、資料集目当てに取りあえず買おうかな。

 くう、ファルコムの思うつぼとは知りながら、悩むなー(^^;
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント