Ys SEVEN 着々と出来上がりつつあるようで♪

 こんにちは。

 今日、コンビニで「電撃PSP」を見つけて、手にとって見ました。買わないところが主婦根性ww

 Ys SEVENの記事を見たところ、公式サイトより遙かに早い情報がいろいろ載ってましたね(^^;

 スクリーンショットも載ってましたが、画面右下に出る操作キャラの顔グラが、エナミさんの絵に変わっていました。公式サイトを今確認してみましたが、そちらはまだ以前の絵師さんのままのようです。

 どうやらYs SEVEN PSP版は、パッケージからゲーム内グラまで全編エナミさんになった模様ですね。まあ順当な線だろうな。すでに他のゲームや小説などの表紙絵も描いてる方のようですから、人によっては「○○のイメージが強いな~」てな方もいらっしゃるかも知れませんが、この絵はいいと思います。

 ただ、ドギが妙にオッサン臭いのがなんともww

 もうちょっと若く描いてあげてよw

 スクリーンショットはまだちょぼちょぼしか見ていないのでなんとも言えませんが、このグラフィックなら、取りあえず買って手元に置いてもいいかなという気にはなるかも知れません。ここの管理人の場合は、あくまで目当ては英伝7の設定資料集、さらにPSP本体がないのでプレイ出来るあてはないんですがw

 最近ではイースオリジンに関して、公式掲示板でなかなか過激な発言をされている方がいらっしゃるようで、いろいろとイース掲示板は賑やかなようですw

 あくまでも公式掲示板ですからねぇ。プレイしたあとの感想として「自分的にはちょっとイマイチだったかも」程度の内容ならともかく、どうもかな~り言いたい放題のようなので、まあもう少し考えてほしいもんだなと、年寄り的な見方をしつつ、ROMに徹しておりますw

 オリジンについては発売当初から賛否両論でしたが、まあ設定の矛盾云々はともかく、イースが天空に逃れたとき、こんな物語があったんだよと言う、お話としてとらえればいいような気がするのですが、イースに思い入れの強い方にとっては、細かな設定の矛盾が許せないとか、いろいろあるようですね(^^;

 でも結局のところ、最初にイースが作られてからすでに20年以上が経過していて、当時のスタッフさんはおそらく誰も残っていない、それどころか当時イースをプレイして感動したというユーザーだった人達が、ファルコムの社員となって今のイースを作っているのですから、最初につくれらたころより、思い入れや考え方の違いなどが出てこないほうがヘンな気がしますw

 同じ物語を読んでも感想に違いが出るように、同じゲームを遊んでも感じ方は人それぞれ。そんなにムキにならなくてもなあ、などと思いつつ、今日も掲示板をROMっていますw

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

たち
2009年06月27日 01:25
オリジンは、発売当時も公式BBSで色々と言われていましたね。
ただ、あの投稿の様なのは流石になかったですね、要約すると、「自分の趣味に合わない=へんてこ=客が離れるよ」、自称常識人の典型で、係わり合いたくない人ですよ、十人十色なんて言葉、知ってても理解していないだろうなぁ、タブン。
私的には、Y's1&2のボス+αで3人が別々のボスを倒して3人分を済ますと一つの物語が浮かび上がるような造りだったら良かったのに・・・。
まぁ、鉤爪の男編は面白かったと思います。
Y's7は、だからパーティプレイなのかな?
人気が出て、売れたらいいですね。
そろそろ他にどの機種で出すのか明記してくれないかな~♪

等と思いつつRomっています。
さっちゃん@管理人
2009年06月27日 02:54
あの理屈を堂々と発言するってところが何かすごいというか恐いですねww
オリジンについては、巨大魔物の設定などの矛盾は私も感じていました。でもあくまでもオリジンは、イースが天空へ逃れたときに起きたドラマとしてとらえているので、重箱の隅をつつくように細かいことをあれやこれや言っても始まらない気がしますw
もっとも、今回のスレ主さんはそう言う熱狂的なファンの方とも違う、まったく唯我独尊なお方のようなので、誰が何を言ってもまず通じそうにないですねw

私もたちさんと同じように、気になるのはやはり「マルチプラットフォーム」のその後ですね。まさかと思うけど、PSPが売れてから決めるとか言う話じゃないだろうなと、ちょっと心配ですw
ファルコムも社長さんが変わってからは、いろいろと方針が変わってるみたいですしね(^^;