中野2DAYSレポ2日目1

 こんにちは。

 中野2DAYSレポ2日目です。

 1日目を書くときは、2日分に分けるほどたいした記録はないと思っていたのですが、メモを見ると、2日目は近くで見れたせいか、お立ち台に上がる位置とか書かれていたし、MCの内容とかも違うので、「前の日と違ってたところ」を拾えるだけ拾って書いていこうと思います。

 まずは開演前。この日も皆様入場前は外に並んでいましたが、昨日とはうって変わってスムーズだったという話は、以前のレポにも書いたとおり。2日目はお花の写真も撮らなかったので、真っ直ぐトイレに行き、すっきりしたところでさっさと席を確保。一応「4列目」と言っても列番号なしの席から数えるとだいたい7~8列目あたりに位置するので、ステージ手前に立っているスタッフさんの顔を目安に、オペラグラスのピントを合わせなおし。

 実はここで合わせておいても、ライブ終盤になると目が疲れてきてぼけてくると言う、悲しい年寄り目の管理人、ちょっとブルーな気分で席に座りましたww

 今回もだいたい列の真ん中あたりで両脇には人。ぶつからないようにしないとなあ、なんてことを考え、まずは前日のメモを開いて不明な点や抜けているところを確認。そりゃライブが始まってしまえば、そんなことを気にしている余裕はないかも知れないのですが、せっかく手前にいるんだからもうしっかり記録したいもんだわと、意欲だけは満々ww

 開演時間を過ぎること10分。客電が落ちました。去年の中野追加でも、確か開演は10分遅れだったはず。入場後、あちこちで食事をしている方もいらっしゃったので、食べてからトイレ行って、戻ってくるとけっこう時間も食う、それに2日目が初参加の方は、お花の写真を撮ったりグッズを買ったりとけっこう忙しい。やはりどうしても10分ほどは遅れるようなので、それがデフォと思ってたほうがいいのかも知れませんww

 前日気になっていたステージ上の「四角」。間近でよく見ると、横縞の入ったアクリル板みたいなものを何枚かつなぎ合わせたようなものにみえました。なんかけっこう細かい目(カゴみたいな)が入っていたのですが、実はこれが一体何だったのかに気づいたのは、この日のかなり後のほうw

 この「四角」が上がると裏側にお二人様、と言う演出は1日目に書いたとおりですが、どうやらこの「四角」、上に上がってスクリーンとして使われていた模様(^^;

 前日はお二人さまに気を取られ、「四角」の行方など瞬時に頭から消え去っていた管理人でしたが、ではなんで2日目になって、しかもあとのほうで気づいたかというと、スクリーンに映し出される映像に、開演前に「四角」の中に見えた「カゴの目」のようなものが見えたから。これは見る角度にも寄るようなので、前日はまったく気づかず(--;

 よく考えれば、あんなデカいものを上につり上げて、そのままずっとぶら下げておくなんて非合理的過ぎますからね。危険度も高いし。まあこの件のチェックは、中野追加に持ち越しです。今度はちゃんと見てこようw

 てな事もありつつ、オープニングの SWEET SILENCE 

 いきなりサビから始まるアレンジは、二度目でもやっぱり新鮮でした(^^)

 歌い出しのところで「おお、今日は昨日よりずっと声が出てる!!」

 前日のあの必死な感じはなく、歌のお兄さん余裕でしたよww

 それにしても( ̄д ̄;

 前の席って段差がないので、前の列の方の頭で、ステージがよく見えないww

 でもおかしいなあ。始まって立ち上がったときはちゃんと見えてたのに・・・・と思っていましたが、その時つま先に当たるものを感じ、見るとグッズのビニールバッグ。

 あれ?と思ったらどうやら隣に座ってる方の荷物。

 わかったww

 いつの間にか自分の席から半歩くらいずれてるw

 管理人の右隣にいた方がノリノリで振り付きで踊っていたので、いつの間にかおされてしまい、前の席の方のぴったり後ろに立っていたようです。しかしこれでは見えない。さりげなく体をずらしてみましたが、ノッてる方にはさっぱり気づいてもらえず(^^;

 しかしこちらもせっかく前の席なんだから、見たいぃぃぃぃ!!

 と言うことで、お隣の方に「すみません、席ずれちゃってるのでもう少しそちらにずれてもらえますか?」と、お願いしました。

 心当たりのある方、それはここの管理人にございます(^^;

 その節は失礼しましたm(__)m

 そのあと Dream Runner GONNA BE と続き、お約束のご挨拶ww

 「みんな元気だったかい!」

 これがこの日の第一声。ちゃんと記録してありましたww

 そのあとに「見つめ合い。にやり」と書いてあるのは、きっと2人で顔を見合わせて笑っていたのだと思われますw

 そのあとの BREAK THROUGH THE BIG TOWN では、DA氏とhiroさんが立ち位置を入れ替えてはまた戻ったりと、前日とはちょっと動きが違ってたような同じだったような(^^;

 早い話が、前日はそこまで記録してる余裕がなかったと言うことなんですが( ̄▽ ̄;

 立ち位置の入替はあちこちに出てきましたが、みんなに2人の顔がよく見えるようにという配慮なんでしょうか。真相は謎ですw

 次の曲 S-MILE GENERATION でお立ち台が登場。上手hiroさん、下手DA氏の位置は変らず。台がくっついたときに乗ってる人がくっつくのも変らずww

 今回のライブでは、恒例の(ここの管理人が勝手にそう決めつけているw)後ろから抱きしめシーンがなかったのが物足りないと言う話を、1日目のライブレポに載せましたが、今回の衣装、全編をとおして胸元に飾りがあるものが多かったので、下手にくっつくとアクセサリーや飾りが引っかかる危険性があったからなんじゃないかなあと、2日目になって思いました。ラストのグッズTシャツも、缶バッジやらスパンコールやら、いろいろ工夫が凝らされていましたからね。

 後ろからぎゅっ♪が出来ない分、かな~~~り積極的に「背中合わせ」のシーンが見られたのかなあとww

 ※管理人の勝手な想像ですので、話半分で聞いといてくださいw

 そして2日目で気づいたというか、ちゃんと見る余裕が出てきたのが、サポメンさまのソロシーン。サポメンさま達の中で、唯一楽器ごと前に出てこれるギターの清水さんのソロが、とってもかっこよかったです(⌒▽⌒)ノ

 しかし先日の貴水さんちのFCイベの時も思ったんだけど、サポメンの皆さんて、けっこう美男美女が多い気がしますw

 accessには女性サポメンというと2007年のダンサーのお二人様くらいしか知らないですが、貴水さんちのFCイベのバイオリンのおねいさん、きれいな人だった気がw

 そいやあの時のギターのバンマス氏もかっこよかったよなあ・・・・

 すんません、話が逸れました(^^;ゞ

 ここでリダ様DA氏のご挨拶・・・なんですが、突然何かから避けるように体を反らすDA氏。続いてもう一回。何かと思えば、どうやらステージ上に「ハエがいる」そうで、そのハエちゃんがDA氏になついていたようですww

 しかしよくステージ上に入り込んだな、ハエw

 ※ここで「そうか・・・ハエになればステージに上がれるんだ・・・」とか、マジで考えないでください(^^;

 ここのご挨拶については、また今回もシューマッハの話題からでしたが、さすがにこの日は「コウテイペンギン」の話は出ずww

 前日よりはスムーズに、日蝕の話に移って「寄せては返す波」まで進められた気がww

 そしてここで新曲 あおいなみ

 ※どう書くのかはわからないので、ここの管理人の独断と偏見で、ひらがなでおおくりしております♪

 この日も最初の高音パートは裏声で、二度目は普通にと言う歌い方。気になるなあ・・・w

 つづいて  ENDLESS SUMMER ~君が滲んだ夏~

 前日はバラード2曲に感動していた管理人でしたが、2日目はなぜか・・・なんでなのか・・・あの有名動画職人氏と最近コラボが実現した、リアル系絵師さんのハンドルを思い出してしまい・・・

 なぜか笑いそうになってしまった><

 歌には間違いなく感動したんだけどな~( ̄▽ ̄;

 と言う予想外の展開に自分で戸惑ってしまった管理人でしたが、このあと、衣装替えでお二人様がステージから去ったあと、海の底の映像に乗って流れてきた曲、もしかして「AXSチャンネル」のような企画がなければ、ステージに1人残ったDA氏のソロ演奏だったかも知れないなとふと思ったとき、この曲もまた「新曲」みたいなもんなんじゃないかなと思ったんだけど、皆さんはあの曲をご存じなんでしょうか。ここの管理人にとっては初めて聞く曲でした。

 たいした中身はないですが、長くなったので続く(^^;
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント