中野2DAYSレポ3ばれあり

 こんにちは。

 中野2DAYSレポその3です。1日目、いよいよライブが開演しました。ステージ上のライトが点いたときに、「四角いもの」の正体がわかりました。ライトに当たって光る、不透明のパネルのようなものが、ステージの多分ど真ん中あたりにデンと置かれていました。音楽に合わせてそのパネルに、電撃のような光が横に走っていきます。遠目に線のように見えたのは、演出用の電撃をパネルの横に走らせるための線だったようです。

 やがてパネルの後ろ側がライトアップされて、そのパネルが天井に向かって上がると、後ろからaccessのお二人様が登場!!!

 相変わらず「出」にこだわった演出だわww

 1曲目のお二人様の衣装は、当ブログの右サイドバー、access関連リンクの「えがおとおひさま日記」で詳細が公開されています。ぜひそちらでチェックを~

 ・・・・・・・・・

 と言って終わってしまっては手抜きがバレバレなので、一応ここにも書き書き(^^;ゞ

 まずはリダ様、浅倉殿のお衣装。

 ジャケットは白。両肩にふわっふわの羽つきで、妙に肩幅が広く見えました。右肩近くにシルバーのブローチ。中に着ていたシャツは黒地に大きな白の水玉。胸元はけっこうぴちっとしてあったので、DA様の胸板は残念ながら拝めず(拝む気でいたのかww)

 そして胸元には何重ものネックレス。一番長いのが大きめの「十字架ネックレス」でしたね。胸元というより、腹のあたりに下がってましたわww

 あとはどっち側だったか忘れたけど、腰にチェーンが下がってました。パンツの柄は謎柄。これは2日目に近くで見てもよくわからなかったので、かなり薄めの色合いで模様を作っていたようです。雲みたいな感じの模様なのかな。色味は淡いブルーグレーと淡いピンクのようなコパーブラウンのような・・・

 なんせライトに照らされまくりなので、本当の色がよくわかんないんですよww

 ピアスはいつもつけてる印象がある、あの長い奴。厳密に同じものなのかどうかはわからないけど、片耳だけ長かったです。あんな感じのイヤリングってここの管理人も好きなんですよねぇ。ピアス開けたいんだけど、取りあえず職が決まってからにしようかなと思案中ww

 印象に残ったのがね、ブーツ。真っ赤なんですよ。あの赤が未だに目に焼きついています(^^)

 お次はボーカル、貴水殿のお衣装を。

 ジャケットは襟とポケット部分が黒でスパンコールバリバリw
 ジャケット地は白地にグレーの不規則な縦縞。胸元にピンクと青の羽根飾りが。中に着ているのはスパンコールのベストで、胸元がガバッと開いたデザイン。その中にさらにシャツを着ていたのですが、見えた色が「派手なピンク」「派手なキミドリ」「派手な青」早い話がかなり派手な色を集結したような花模様のシャツww

 もっとも、いかにベストの胸元が開いていると言っても、シャツの襟元もけっこう開いていたので、シャツの模様自体はそんなによくわかりませんでした( ̄▽ ̄;

 そしてシャツの襟元には「十字架のネックレス」

 チェーンが黒っぽく見えたのですが、チェーンだったのか革紐のようなものだったのかはよく見えませんでした。でも「十字架」

 さりげなくおそろじゃん!とツッコミを入れつつ、次はズボンをチェック。こちらも何かキラキラ光ってる。でもスパンコールほどの強い反射ではなかったので、素材が違うのかなと思っていましたが、2日目に4列席から双眼鏡で見たところ、生地のあちこちが丸くキラキラ光っているのが見えました。なんていうか、そんなに光らないスパンコールを生地に埋め込んだような感じかな(なんて貧相な表現(^^;)。ベルトも黒でした。靴は黒。まあこちらの靴はごく普通の靴かな。多分ww


 さてそんなお姿で登場したお二人様が位置につき、1曲目が始まりましたが・・・・前奏を聞いてもなんの曲かわからん!!

 ♪JUST SWEET SILENCE 見つめて~

 って、あ、そう言えばこれが1曲目だった・・・でもマジでわかりませんでした><

 すっかり新曲のようなアレンジの SWEET SILENCE でオープニング(⌒▽⌒)ノ

 これが「1曲目DAバージョン」だとすると、舞台監督氏のご推薦は何だったのだろうと、今になってもまだ気になってる管理人です(^^;

 「灼ける肌の想いが~」のところでは、ジャケットの前をぐいっと開けてみせる、あのアクションが♪

 そのまま続けて Dream Runner へ。こちらのアレンジも以前と違ってる気が(^^;

「Dream,Dream,Runner~」というところに来るまで、何の曲かわからなかったのは、アレンジが変わってるせいなのかここの管理人がトンチキなのか(T_T)

 この曲が始まったあたりで、やっと後ろのスクリーンに目が行き、星が飛んでるのを見ました。1曲目の時はお二人様をガン見してたので、スクリーンの存在すら忘れていたという・・・(^^;

 さらに続けて GONNA BE

 この曲の時には、DA氏が真っ赤なギターに持ち替えていました。CDほどには声にエフェクトがかかってなかった気がするので、やっぱ生声の歌のほうがいいなあと思った一曲です(^^)

 GONNA BEのあと、ボーカル様が代表でご挨拶。まあいつものねww

 次の曲が BREAK THROUGH THE BIG TOWN

 これは好きな曲なんですが、今までCDでしか聞いたことがなかったので、他の方の座間レポを読んでこの曲が入っていることを知り、かなり期待していた曲でした(^^)

 DA氏は赤のギターから白のギターに持ち替え。

 「白いギター」なんて知ってる人はまずいないよな・・・・ブツブツ・・・・

 序盤はわりと、「歌係」「楽器係」といった感じでお二人様とも自分の仕事に専念している気がしますが、やはり歌係は盛り上げ役でもありますから、明るい歌の時は本当に楽しそうに歌っていますよね。あの笑顔を見ていると、ほんわか癒されます(*´▽`*)

 そして暗転。

 おや?

 パッとライトが点いて S-MILE GENERATION が始まったときお二人様は、DA→下手、hiro→上手のそれぞれの「ゴンドラ」に乗ってました。

 これって、ゴンドラとかトロッコとかというより・・・・「お立ち台じゃん!!」ww

 曲が始まると同時に両側のお立ち台は少しずつ中央に向かって進んできます。もちろん柵はありますが、前側と外側だけ。後ろ側は乗り降りのためについてないし、内側もない。なして内側の柵がないのか?

 この理由はすぐに判明ww

 お立ち台が真ん中でくっついた途端、二人してぺったりと背中合わせ

 こりゃ柵なんぞ邪魔者でございますわなぁ。ふぉっふぉっふぉっ♪

 と、年寄り全開な感想をココロの中でだけ想いつつ、ひたすらメモる管理人w

 やがてお立ち台は無情にも2人を引き離し、曲の終わりとともにまた暗転。その間にお二人様は下に降りて元の位置に。

 で、ここでリダ様DA氏のご挨拶ですが、長くなったのでつづくw 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント