グッバイ、チャーリーレポ1

 こんにちは

 誰も興味はなさそうな那須塩原デビュー記のアクセス数が三桁となり、凄まじいプレッシャーを感じつつ、グッバイ、チャーリーレポを書き始めた管理人ですww

 まさかこれほどのアクセス数があるとは思わず、あんなしょぼい内容の記事ですみませぬm(__)m

 あれで終わってしまってはいくら何でもナニなので、多少なりとも、管理人の目から見た公演2日目のレポを書いていきたいと思いますw

 今回は例によって開演前のお話から。ロビーのお花、パンフレットの紹介をさせていただきます。

 池袋まで余裕で間に合った管理人、のんびりお花の写真などを撮っていたのは前回書いたとおり。貴水さんへのお花は、毎回のごとくファンからのお花がたくさんでした。そしていつもならばここで、「浅倉さんからの・・・」となるところですが、前回も書いたように、それはなしwww

 というわけで、入口を入ったすぐのところにドーンと置かれていた、城咲仁さんからのお花を。
画像


 次がアーティストジャパンより。ここは去年、森の石松の公演を企画したところですね。後ろのお花は、管理人の知らないお名前です。
画像


 NACK5より。これが、浅倉さんと連名でもいいのではないかと、前回管理人が愚痴ったお花でございますww
画像


 お次がどうしても「一同」の文字に疑問が残る、携帯サイトのご一同様からw
画像


 そういえば、今回は安寿ミラさんからはなかったな。

 次に紫吹淳さんへのお花。さすがにたくさんありすぎて、大物女優達のお花も撮りきれず(^^;

 なので、管理人の目線で、意外に思えたお花をww

 松岡充さんからのお花。
画像


まあこの方の場合、ちょっと意外ではあったけど、考えてみれば最近はシンガーとしてよりすっかり役者さんが板についてきた感があるので、接点は充分ありそうです。でもこの方、本業はシンガーでいいんですよね?(^^;

 松岡さんのファンの皆さんもやっぱりやきもきしてるのかなw

 お次が本当に意外だと思った、ゴルゴ松本さんからのお花w
画像
 

 今回のお席が「実質一番前」であったことは前回お伝えしました。そこに座り、パンフを開いて一通り役者さん達の確認を・・・と思ったけど、結局紫吹淳さんと貴水さんの紹介ページを熟読してしまった管理人ww

 公式サイトや、貴水さんちのサイトで紹介されている大まかなストーリーはこんな感じ。

 主人公チャーリーが恋人の亭主に浮気の現場を押さえられて撃ち殺される。3日後、その葬式をチャーリーの親友ジョージが取り仕切るが、ろくな参列者もないままに葬式は終わり、その夜、なんとチャーリーが戻ってきた。喜ぶジョージだが、チャーリーは何と、女の体になっていた。

 物語としては、起承転結の「起」にあたる部分までが書いてあります。もっとも、この部分だけでもパンフの内容と実際のお芝居の内容は違いますが、そのあたりはこのあとのネタバレレポで気づいたところなどを書いていきます。

 そのストーリーですが、パンフレットには、ほとんど結末まで全部書いてありました。

 で、メインキャストの皆さんの紹介ページには、それぞれ自分の役についての紹介をしてくださいという質問と、もうひとつ、「男が女に、その女が恋をした」についてどう思うか、と言う質問がありました。

 その2番目の質問について、ほとんどの方のお答えは「いいじゃないですか」「充分ありです」など。紫吹淳さんは「あり得ない、でも切ないですね」という、女性らしいお答え(^^)

 では我らが貴水博之さんのお答えは?

 絶対にその男をGETするわ!!

 ひっじょーーーーーーーっにっっっっ!!貴水さんらしいお答えですなww

 さて今回のパンフレット、主役の紫吹淳さん、相手役の貴水さんがそれぞれ見開き(計2ページ分)で紹介されています。その他のメインキャストの皆さんは1ページずつ。あとは稽古風景など。

 で、こう言ったパンフには、多分必ずと言っていいくらい、演出家さんや脚本家さんのコメントが載ります。場合によっては写真も載りますね。演出家さんが1ページ分使って紹介されていても別におかしいと思ったことはないのですが、音楽担当者が1ページ分使ってドーンと紹介されているパンフは初めて見たww

 しかもしっかりグラビア調よっ!!w
 ちらっとこんな感じww
画像


 携帯で撮ったので色が悪いのはご勘弁w

 ところでパンフの前のほうには、曲の紹介もありまして、中には歌詞なんかも載ってます。その曲のタイトルの頭に必ずついているのが「M○○」という番号。

 やはり「今回は曲の頭にこれをつけて」となったのでしょうかww

 ということで、貴水さんの携帯サイト、スタッフさんブログで紹介されていた「BY DA」の「M-12」の正体もわかりましたw

 そのあたりも、忘れなければレポで入れていく予定ですw

 
 というわけで、いろいろと驚いたり笑ったり、なんかパンフでけっこう楽しめてしまいましたが、やがてブザーが鳴り、開演となりました。

 オープニングの曲ってことでいいのかな、明るくポップな曲が鳴り出し、これはもう間違いなくDAサウンドッ!!

 そういや、こんなのがAmazonに出てたんですが、これって今回の舞台のサントラってことでいいのかな。新譜だって言うのに画像もないしねw

 ま、出るのが11月とのことですから、焦らずに続報を待つのがいいかなとも思います。と言いつつ、実は予約してあったりw
  
ミュージカル「グッバイ、チャーリー」劇伴
ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ
2009-11-18
演劇・ミュージカル


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




 てなわけで、「グッバイ、チャーリー」公演2日目の始まり始まり・・・は次回へw

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント