accessツァー2009中野追加レポ4

 こんにちは

 accessツァー中野追加公演レポ、まだ続きますw

 三着目のお衣装のお披露目のあと、1発目の曲 CATCH THE RAINBOW

♪荒れた場面にも Stand up

のところで、お二人様、ステージ中央で直立不動で向かい合い、ぺこりとお辞儀ww

 しかしこのあたりのメモで「マイクの感度イマイチ」と書いてあるので、この辺でも今ひとつ聞き取りにくい部分があったと思われます。今回のツァー、それだけが残念だったな(--;

 次が Doubt & Trust

 この曲は何度聴いても、文句なしにかっこいいわぁ(*´▽`*)

 などと、ぽわ~んと聞いていたのですが、次の曲 Life goes on で(@@)こーんな目になっちゃいましたww

 曲の途中、DA氏がステージ中央でソロ。向かい合うように踊るボーカルhiroさんでしたが、じわじわと寄っていってDA氏の足下に跪いたっ!

 また去年みたいにアブナいところを突っつく気かと思いきや(去年のアブナいシーンはこちら参照のことw http://saccyan.at.webry.info/200808/article_121.html )

 弾いてるDA氏が体を預けるように前に傾け、hiroさんひしと抱きしめるっ

 しかもその時のhiroさんの顔!

「へへ~、いいだろう、大ちゃんは俺ンだぜ♪」

 とアフレコしたくなるような、めっちゃ得意げな表情ww

 中野2DAYSの時も、背中合わせから顔だけ近づけて今にもキスしそうなところまでいってたときもありましたが(実際にしたという説もあるのですが、管理人には確認出来なかったので、書きませんでしたw)2DAYSは全体的にくっつき度が低かったので、やはりこれは「追加要素」としてファイナルまで出し惜しみをしてたのでしょうかww

 ま、やっぱこの人達、ファンを手玉に取ってますわな( ̄▽ ̄;

 さて次があの曲名不明の新曲なのですが、ここでミニMC。

 「みんな楽しんでる?大ちゃんも、楽しんでる?」
 ※正確な言葉はイマイチ覚えてないけど、こんな感じでした

 何が何でもリダ様に話を振るボーカル殿w

 そしてそのリダ様、何を思ったか水の入ったペットボトルをぽーんと高く投げあげ!!

 はいキャッチ失敗ww

 打ち合わせ外の行動だったのか、打ち合わせしてたけどうまくいかなかったのかは謎ですが、その時管理人が思ったこと

 水入ってるボトルを投げるんじゃねー!楽器に当たって水ぶちまけたらどうすんじゃい!?

 演出だったとしてもひやひやものでした。ここの管理人も一応演奏者の端くれでございますので(^^;ゞ

 いかに相手がプロとは言え、無茶は見ていてハラハラします(^^;

 そのキャッチ失敗でボーカルさん何を焦ったか、それとも単にかんだのか、新曲の紹介で意味不明の言葉を口走るw

 と言っても別に、曲名を言ってくれようとしたわけでもなさそうだけどね( ̄▽ ̄;

 てなわけで 新曲@曲名不明

 ノリの良い、楽しい曲です。はやいとこCD発売の予定を聞かせてほしいものです(⌒▽⌒)ノ

 そして SHAKE THE SUNRISE

 またも登場したお立ち台。また真ん中で位置変えて、かいなと思ったんだけど・・・真ん中でお立ち台くっつく→DA氏弾く→ボーカルさん、DA演奏シーンをくつろいで鑑賞
 ・・・・・・・・・・・

 何か手すりに寄りかかって、のんびり見てたって印象が(^^;

 まあニコニコしちゃってw

 ボーカルさんの笑顔ってのはここの管理人のお気に入りですが、笑顔を見てると「かわいいわあ(*´▽`*)」となってしまうのに、同じ笑顔でもなぜか「横顔」だと、すご~~~く、おっとなぁ♪な笑顔に見えるのは、管理人の気のせいでしょうか(^^;ゞ

 やっぱ「あご」のせいかねw

 そしてこのあと、本編最後の曲 OZONE,IN THE NATIVE で、またも管理人の目が(@@)こーんなに!!!w

 それは曲の・・・どっちかというと後半のほうでしょかねぇ。2人でステージ真ん中で向かい合う。DA氏上手、hiroさん下手。さっきのお返しか、DA跪いて近づく近づく。DA氏は弾いてますから、ガバッと抱きついたのは言うまでもなく両手が空いているボーカルhiroさんww

 このあとの記憶が少しあやふやなんですが、そのままDAが正面向いて引き続け、hiroさん手を離す風もなく、そのまま後ろから抱きしめ状態で、またもあの得意げな表情をしたと思ったら・・・・いきなりDA氏の右側のこめかみ付近にちゅっ♪

 当然会場「きゃーーーーーーー」ww

 やってくれるぜaccess!!!www

 キスした方は得意げな表情のままニッコニコ♪

 された方はその瞬間きょとんとして・・・ハッと我に返ったような表情を一瞬だけ見せたあと、笑い出してましたw

 ここまでで本編は終了ですが、hiroさん、最後はイヤモニを外してみんなに手を振ってました。


 いったん退場したあと、貴水さんちの携帯サイトスタッフさんのメールにあったように、hiroさんは限定もののパープルTシャツで、DA氏はいつもと同じ黄色いTシャツで現れました。しかし、hiroさんの来ているTシャツ、何となくDA氏のと印象が違う。いや、色のせいだけじゃない、何かが・・・・

 ・・・・・・・・・・

 わかった・・・・( ̄▽ ̄;

 1.襟ぐりが広い
 2.袖の折り返し部分がない。

 どうやら襟と両袖口の折り返し部分を、ほどいたか切り落としたかして、裁ち目をロックミシンで縫ってあるようです。歌う時ってのは多分楽器を吹くときと同じで、喉がかなり開くと思われるので、普通のデザインだと苦しかったのかね。それともパープルTシャツだけがこの仕様なのか、それは実際に見せて戴いて確認することにw

 と言うわけでTシャツについてはおいといて、お二人様の今回の話題は「AXSチャンネル」

 ここでDA氏、シミジミと

 DA「僕が免許を取ってhiroと一緒にドライブするなんて、こんな日が来るとは、VIRGIN EMOTIONのころには想像も出来なかったね」

 hiro「まさしくVIRGIN EMOTIONだね」


 なかなかうまいことを言いますなw

 しかしそう思ったのは別に管理人だけではなく、会場の皆さんだけでもなく

 DA「40にもなると、そういうのうまくなるね」

 hiroさん一瞬固まるww

 DA「歳の話するとヒロがいやがるからやめよう」

 hiro「(口とがらせて)だってどうやっても二歳上じゃん」


 どっちも大人げねーわw

 まあhiroさんの気持はわかりますよ。多分ね、この方も自分から年を言うなら、気にしないで言うと思うんですよ。でもね、人に不意打ちで言われるとね、けっこうくるんですわ、これがww

 もっとも、MCの場合はそこまで打ち合わせしてあるのかどうか、わかりませんけどねw

 さて2歳上と言われたDA氏、それはそれで不意打ちだったのか、今度はDA氏が固まるw

 そこでhiroさんのフォローの言葉が・・・

 hiro「一緒に歳取っていこうよ」

 そう言ってDA氏の肩を抱き、ステージ中央に並んでました( ̄▽ ̄;

 にいさん、そりゃ一般的にはプロポーズの言葉だが?

 ま、これから先ずっと一緒に曲作りしていってくれるという意味なら大歓迎w

 さてここで気を取り直したお二人様、AXSチャンネルのなかで購入した宝くじの当選番号を確認することに。

「一等当たったらどうする?」

「ここのみんなを連れて焼き肉行こう」

 みんなって・・・2,000人連れてどこに行くんだww

 などというツッコミは野暮と言うもの。ええもう、どんな大風呂敷広げたって驚きゃしませんよw

 購入したくじの番号がスクリーンにずらりと映し出されました。リダ様DA氏の手元には、どうやら当選番号のメモ。一等の下一桁を発表すると、何とスクリーンの中に該当するくじがある!

 盛り上がる会場とhiroさん!しかし下二桁目であえなく撃沈(^^;

 その後下一桁「0」で、7等300円が当たってることが判明!

「みんなで焼き肉はむりだねぇ」

 そりゃそうだww

 「ええー?」と、お約束のような会場からのブーイングを尻目に、DA氏

 「これでさ、アイス買おうよ。」

 hiro「いいねえ」と相づち

 DA「コンビニ寄ってさ」

 DA「自転車こいでさ」

 hiro「でもそれじゃハーゲンダッツは買えないよね」


 そんな高級アイスばっかり食べてんのか!?ガリガリ君で充分じゃないか(^^;

 なんて思ってたら、ほんとにガリガリ君なら買えるとかも、言ってた気がするなあw

 しかしそんなブルジョワ発言より、管理人が気になったのは、言うまでもなく「アイス」「コンビニ」「自転車」のキーワード!

 ここまで揃えば、それはもうあれしかない!!!

 追加でそれを披露するのかっ!?

 ここまで言っといて、ただの話のタネってことはないだろう!

 ポルシェ乗り回してるいい年の大人が、わざわざコンビニに自転車で行ってアイス買おうなんて、しかもライブのMCの最中にマジ約束してるはずがないww

 しかし、この時はこの話はそれ以上発展することはなく、また2人でステージ上で話が始まりました。

 長くなりすぎたのでつづきますw

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント