また歌舞伎~♪

 こんにちは

 また歌舞伎を見に行くことにしました(^^)

 前回見に行ったのは7月。ただし歌舞伎座ではなく地元の文化センター。「松竹大歌舞伎」と銘打って、地方公演が行われるので、地元の文化センターがそれに乗っかって開催された公演でした。

 演し物は、中村吉右衛門さん主演の
「伊賀越道中双六(いがごえどうちゅうすごろく)」第一幕「沼津」
市川染五郎さん主演の
「奴道成寺」

 中村吉右衛門さんはもうね、貫禄ですよ!
 物語としては悲しい話なんですが、要所要所に笑いの要素がちりばめられていて、肩の力を抜いて楽しめました。

 そして市川染五郎さん!!
 テレビではけっこう軟派な感じの役が多かったのですが、いやー、かっこいいのなんの!w

 というわけで、次回も見に行こうと心に決めていたのですが、次回は来年7月w

 そして今回、やはり「松竹大歌舞伎」。そしてやはり地方公演。歌舞伎座への道は遠いです(^^;

 しかし、地方公演のいいところは、格安で歌舞伎が観られるところ。来年のはずじゃなかったのかと思われたでしょうけど、実は今回の「松竹大歌舞伎」は福島県での開催はありません。なんと場所は栃木!!

 なんでそこまで見に行くことになったのかと言いますと、ここでもたびたび紹介をさせていただいております、市川猿三郎さんのブログ二輪草紙で、おもだかの皆さんが11月に地方巡業に出るというお話を伺ったからです。

 演し物は「傾城反魂香(けいせいはんごんこう)」
 主役は右近さんらしいです。らしいですというのは、チラシの一番上に右近さんが乗っていたから多分そうなんだろうと言うこと。この物語についてはまったくわからないので(^^;ゞ

 去年「極付 森の石松」に出演されていた方も何人か出演されるそうですが、そこで管理人が注目したのが、去年は美しい女性、おゆうさん役だった市川笑也さんが男性で、幕末の侠客清水の次郎長親分だった猿三郎さんが「土佐の将監の北の方」つまり女形で出演されることw

 歌舞伎役者さんというのは、男性も女性も自在に演じますね。ほんとすごいの一言です。

 今回の巡業は、福島県を飛び越して宇都宮(栃木県)と石巻(宮城県)と伺ったので、どちらかと言えば近いほうの宇都宮に行くことにしました。栃木は福島県の南隣だし、宮城県は北隣ですから、距離的にはそれほどの違いはないんですけどね、管理人の住んでいる場所が福島県の南側なので、まあ気持的に栃木のほうが近いような気がしてw

 そのチケットをとって、先ほど届いたところです。かなり前のほうの席が取れたので、非常に楽しみにしております(^^)

 これも地方公演のいいところ。わりといい席があとまで残ってるww

 当日までにはいっぱいになってほしいけど( ̄▽ ̄;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

きらりん
2009年10月06日 19:45
実は私は歌舞伎役者 市川段治郎さんを見るために「動物園物語」を見てから、ヒロにそしてaccessにトップリはまっているのでした。その時は段ちゃんFC席で着物で見ていました。すいません、それまでヒロもaccessも知りませんでした。それが今はツアー・イベント全通で、歌舞伎とaccessをいったり来たりしてます。
特に澤瀉屋一門は若手だけでやっていて大応援です。
ヒロと段ちゃんかなり仲良さそうです。
応援してね。
もしお時間あれば、私のブログ http://ameblo.jp/kirarin0806/ も訪問ください。テーマめちゃくちゃですが。
さっちゃん@管理人
2009年10月06日 20:43
こんにちは~♪
ここではお初です。多分他では何度かお見かけしてる気が(^^;
今回は段治郎さんが出られますねー。
動物園物語は見ていないので、私は初です。
今きらりんさんのブログに伺わせていただきました。いろんなテーマが共存していていいですね。
うちもそれで行きたかったんだけど、なかなかうまくいかず、やりたいこと別にブログを分けることにw
access関連の話題はここに絞ってあるので、またおいで下さいませ~♪
きらりん
2009年10月06日 21:43
ありがとうございます~。
これからも伺わせて頂きます!
返信がとっても嬉しかったです。
これからも宜しくですぅ。