THIS IS IT

 こんにちは

 「King of the Blue」の本読みのあとの集合写真が、公式サイトに載ってます。あんまり・・・画像はよくないけど、そこはそれ、ブログに載せるとなるとあんまり重いのはよろしくない・・・というより、あんまりはっきりくっきりな画像だと、出演者さんの肖像権とかなんとかいろいろ問題なのかしらw

 なんて言いたくなるくらいイマイチな画像です(^^;

 おかげで貴水さんがどんな顔してるんだか今ひとつよくわからん(^^;

 むっとしてるようにも見えるけど、こんなところでそんな顔をする人ではないし、目をつぶっているようにも見えるけど、画像が粗すぎてやっぱりようわかりまへんw

 で、かんがえられること

 いつもの調子で顔を作ったに一票!ww

 それがボケボケになって、こんな顔になった気がするなあw

 なんてことを書こうとして、昨日は眠くてねてしまい、今日は朝からハローワークの認定日だの家族の入院のために運転手だのと忙しかった管理人です。病院で、売店に行ったときにすれ違ったストレッチャーの上に寝かされていた患者さんが、7~8歳の女の子だと気づいたとき、思わず胸が詰まって涙が出そうになりました。鼻に通されたビニール管と、不安げに天井を見つめる眼差しが今も脳裏に焼きついています。死も病気も災いも、生きとし生けるものの上に平等にやってくるものだとは言いますが、人生を楽しみ尽くした年寄りと、これから先どんなにか楽しいことがあるだろう若い世代では、やっぱりこれは不公平じゃなかろうかと、そんなことを思った今日。

 さて人生を楽しみ尽くしたかどうかはわかりませんが、それなりに長く生きたであろうとは思うけれど、それでもまだまだずっと生きていてほしかったマイケル・ジャクソン。彼の最後の映画「THIS IS IT」がDVDで発売されることになり、さっそく・・・でもないけど、予約しましたw

 特典映像付きの二枚組のほう。映画は観られなかったので、DVDでもと思いまして(^^)

 今月と来月、絶対に出て行くであろうお金のことを考えて、けっこう安いところ探しましたよw

 明日はPATiPATiの発売日。今年のaccessが見られるのはこの本が最後かね。クリスマスのhiroさんライブでは、きっとまた大ちゃん話が聞けるんだろうけどw

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント