楽曲配信

 こんにちは

 「King of the Blue」公式サイトに出ている「楽曲配信」。泉見さんの歌う歌、メインテーマ、あと「Never end」の別歌手バージョン。

 今のところそれだけですね。攻の歌も入れてくれという希望は結構ありましたが、どうせ出すならライブ録音のほうがいい気がします。ミュージカルの歌ってのは、つまり台詞なので、スタジオでCD用に録音するより、演じながら感情を込めて歌った歌のほうが雰囲気が出ると思うんですよね。

 チャーリーCDがそれを証明していると思うんですが、いかがでしょうね(^^)

 それに、CD録音のために皆さんのスケジュール調整して集まって、となると、まあ契約やらお金の問題やらいろいろ出てきそうだしねー( ̄▽ ̄;

 わざわざまた集まる必要ないんだからさ、ライブ録音べんりですよw

 「Never end」という曲は、元々皇帝と玄武のデュエットなのですよ。物語の始まりの頃に歌われる歌です。でも配信バージョンは、作曲者のユニットと弁天丸。弁天丸の中の人、東山光明さんだってね、歌はすごいですよ。メインキャストが全員男性だったなら、6人目はこの人だったかもと思わせるほど、イケメン6人衆の歌はぴたりと息が合ってました。

 がしかし!!!

 舞台の上で皇帝と玄武の歌聴いちゃったらさぁ・・・他の人が歌った歌は聴けないなあ・・・。それになにより、舞台の上で歌われるときは、歌い手さんがそれぞれ役になりきって歌ってますから、臨場感たっぷり。迫力満点。どうせ配信するならぜひライブ版を、と言いたいところです。

 それに、攻の歌を別な人が歌ったなんてものが出たとしても、絶対買わないわよw

 DVDも出ることだし、そっちから音拾ったほうが絶対にいいものが聞けると思うなあ。今回の舞台、1回1回の完成度がめちゃ高いもん。

 そういやそのDVD収録の昨日、初日は調子良いのにあとになるほど抜けていくという悪いクセのある、我らが攻の中の人2回見たけどどっちも台詞嚙んでないよw

 収録日の昼公演でうっかり嚙んだのは、何と白虎殿w

 あれがDVDで出るのかね、「羽ばたく空を迎える空」が永久に残った、どっかの2人組のボーカルさんのごとく(^^;

 しかしその御本人様は、今回はなんといっても強い役どころ、嚙んでる場合ではないとがんばってるのかなw

 それにさ、歌だってソロよりも圧倒的に数人のハモりが多いこの舞台。1人が歌詞間違えると、歌そのものが台無しになっちゃうのよね。なんせぴったり揃ってるから。ありゃ緊張度倍増だわなー(^^;

 というわけで、今からDVDが楽しみな、そして主催者側には大変申し訳ないんだけども、ちーとばかし配信には興味が湧かない管理人です( ̄▽ ̄;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント