今はワタシの時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本人の知らない日本語

<<   作成日時 : 2010/02/23 11:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 こんにちは

 一ヶ月ほど前、こんな本を買いました。いつも本やさんの店頭でちらっと立ち読みしては笑っていたんですが、しっかり読んでみたくなってついに購入w
  
日本人の知らない日本語
メディアファクトリー
蛇蔵&海野凪子


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



 内容としては、日本にある日本語学校の先生が、学校で出会う様々な外国人生徒とのやりとりを4コマ形式で紹介したもの。

 これがおもしろくてねぇw

 あ、でもね、この本は決して、外国人学生をバカにして笑いものにしているなどと言うわけではありません。これだけは誤解のなきように。

 著者は海野凪子さんという日本語教師の方。多分ペンネームだろうけどw

 絵を描いているのが蛇蔵さんというマンガ家さん。

 予備知識がない分、学生さん達の質問はストレートで、日本人が聞いたら思わず笑っちゃうようなこともたくさんありますが、凪子先生はがんばって調べて、必死で回答しているようです。日本語の先生って大変だわ、これ(^^;

 で、続編は出ないのかな〜と思っていたら、今月発売されましたw

 それがこちら。

日本人の知らない日本語2
メディアファクトリー
2010-02-19
蛇蔵


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



 1巻目では、1ページに4コマ1本とか、ちょっと内容として物足りなかった気がしたのですが、そう言う指摘があったからなのかどうか、2巻目は1ページあたり4コマ2本w

 なかなかの充実度になっていました(⌒▽⌒)ノ

 Amazonあたりで見るとかなりの数のレビューがついていますが、★1個から5個の人までそれぞれいろいろな感想がおありのようです。ま、それは当たり前。みんなしてまったく同じ感想なんてあるはずがない。いい評価もよくない評価も、この本に対する関心が高いゆえのことだと思います。

 しかし気になったのが「勉強にならなかった」というレビューがわりと多かったこと。この本、「コミックエッセイ」として出てますからねえ。元々勉強するための副読本のような位置づけはないわけですし、それを期待するのはいかがなものかと、思ってしまいました(^^;

 ここの管理人などは逆に、まんがとして楽しく読むつもりで購入したのに、自分でも曖昧なままだった日本語についての知識を得ることが出来て、思わぬ拾い物をした気分でしたよw

 あくまでも「楽しく読めるコミックエッセイ」として、この本はお薦めです(^^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

サイト内ウェブ検索

アクアマリンふくしま

地震と津波で被災した、福島県いわき市の水族館の公式サイトです。ぜひお立ち寄りくださいませ


メインサイト

Sacchan's Home Page

暇つぶし程度にはなるかと思われますので、ぜひお立ち寄りくださいませ


毎日がFantasy

もう一つのひとりごとブログです


確率は2分の1±α

いろんなもののレビューサイトの予定



レンタルサーバーなら使えるねっと
日本人の知らない日本語 今はワタシの時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる