keyboard magazine♪

 こんにちは

 本日のMステにハニエルが出るというので見てみました。なかなかいい曲でした。ボーカルのクォリティはさすが。しかし惜しかったのは、2人とも歌については文句なしなのに、ハモりがあんまりきれいじゃなかったこと(^^;

 個別に聞くといいんだけどねw

 相手に合わせて歌うってのは、難しいんでしょうけど、今後の精進を期待したいところですw

 そして今日は本やさんに行きまして、こんなのを買ってきました。


Keyboard magazine (キーボード マガジン) 2010年 07月号 SUMMER (CD付き)[雑誌]
リットーミュージック
キーボード・マガジン編集部


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



 ドカーンと表紙がTK氏。実はこの本、DAツイッターで宣伝されてました(^^)

 表紙を飾ったTK氏のインタビュー記事はけっこうたくさん。インタビュー記事+写真で10ページ。昔の曲の楽譜が見開きで2ページ分。これって、かなり厚遇だと思うけど、どうかしら。そしてそのあとのほうに、DA記事もしっかり。こーんな写真付きでw

画像


 目のしたのたるみシワも口元のほうれい線もそのまんま、多分ほとんどメイクもしてないと思われる『素』のDA!!!

 このkeyboard magazine、去年のaccessツァーのレポでは、不自然なまでにDAのお顔周りがぼかされていたものですが、今回はまるっきり、まったく、なーんにも、修正なしww

 しかしこの方、accessでもソロ活動でもあれほどキメキメなのに、なんでこう言うところに出て来るときって、ここまで徹底的にすっぴんなんだろう(^^;

 去年の『月刊ミュージカル』の記事もそうだったよなあ。チャーリーインタビューでaccessの2人で並んだ写真がねー( ̄▽ ̄;

画像


 ま、こう言う素の顔はダイスキですから、スキャンしたまんまのデカい画像を眺めてはにやついてます( ̄▽ ̄;

 ところで、この本を管理人が買った目的、実はTK氏でもなければDA記事でもなく、『ビギナーキーボード最新ガイド』なる記事に惹かれて買いましたw

 息子がキーボードをほしがっているので、機種選びの参考になればと思いまして。ま、いいものは高いですからねぇ。がんばって節約して、ぜひいいものを買ってほしいものですw

 そして買ったものはぜひ活用してほしいですね。どこぞのaccessのボーカルさんみたいに、MacBookProも謎の作曲用機材も、買ったときだけであとはすぐに飽きたりしないでほしいもんだわ( ̄▽ ̄;

 作曲用機材の話も、買ったときは出たけどその後携帯サイトでもPCダイアリーでもついぞ出てこないねぇ(´・ω・`)

 今はもう物置かな。物干しだったりもしそうだ( ̄д ̄;

 あの飽きっぽい性格さえなければ、もう少し歌手としても知名度上がってたんじゃないか、そんなことをたまに考えます( ̄▽ ̄;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント