Best Destination仙台レポ2

 こんにちは

 脳内につまった2日分のレポをまずは吐き出していきたいところにございますm(__)m

 と、その前に、こんなサイトを見つけました。多分おいで下さる皆様的には、今さらだと思われますが、一応ご紹介♪

 ギターのオオハシイサムさんのサイトです
 http://www.isamu-o.com/
 タイトルは<-Isamu Ohashi Website->
 直球ですなww

 この方、フュージョン界では超有名らしいです。このサイトの『schedule』に、Best Destinationライブも載ってます。バンドメンバーのお名前は、アッキーさんの本名が載ってました。

 ぜひ1度ご訪問くださいませ♪

 オオハシさんもアッキーさんも、大分前ですがT.M.Revolutionのサポートをしていた時期があったようですね。(これはWikipediaで見ました)

 と言う小ネタをカマしつつ・・・いやいや、ミュージシャンとしては、オオハシさんのほうが遙かにキャリアを積んでるので、小ネタという言い方は失礼ですね(^^;

 ということで、ここからはネタバレレポとなりますので、ここからガバチョと行間を空けます。スクロールされるかどうかはご覧になる皆様次第でございますので、ご了承の上お進みくださいませ。

※ツァー終了のため、行間を詰めました

 さて

 『スタンディング』なのに椅子があるという現実。そしてやっぱりこの会場は狭いという現実ww

 コインロッカーに荷物を預けたりしている間に、当然ながら椅子は埋まってしまっていたので、素直に後ろに立つことに。中に入ろうとしたその時、『すみません、10円玉がなくなってしまって・・・』という声が管理人の耳に入りました。

 振り向くとそこは内部のCD売り場。開場前は一緒に販売していたライブグッズとCDでしたが、開場後はコインロッカーの前に場所を移して、そこではCDのみ、ライブが行われる会場内でライブグッズの販売と、場所が別れておりました。今回、撮影会の券をもらえるのは、9月29日に発売された『Best Destination』のみ。それも3,500円の限定版はとっくになく、会場内で売っているのは通常版、3,059円也。

 どうやらこの端数がアダとなり、おつりの10円玉が底をついてしまった模様(^^;

 係のお兄さん、『両替してきますからそれからまた販売を・・・』と、万札を差し出して買う気満々のおねいさん達に平謝り(^^;

 その時、管理人の荷物はまだコインロッカーの外。そう言えば小銭が少しあったわいなと財布の中を探ってみれば、お、100円分くらいの10円玉はあるわw

 と言うことで、50円玉を1枚と10円玉を5枚手のひらに乗せて、『100円分だけど両替しましょうか』と、何だか気の毒に見えたCD売り場のお兄さんに差し出したのですが、当然ながら100円分など焼け石に水。にもかかわらず、係のお兄さんに『ハイ、100円玉ならあります!!ありがとうございます!』と、デカい声で礼を言われてしまい、かえってこちらが恥ずかしくなったという一幕もありましたww

 それ以上そこで出来ることはなかったので、あとは荷物をコインロッカーに預け、お友達の待つ会場内へ。

 2人で椅子の最後列のすぐ後ろのほぼ中央に陣取りましたが、メガネを交換してそこに立ってみると、『横浜BLITZのI席より近い件』www

 椅子の数はだいたい10列×13席くらい。席のない部分はスタンディングで数数えるのは無理でしたが、入場時の整理券番号は300を越えていたので、それなりに入った方だと思います。

 ま、これならばメモも取れるしよく見える・・・・と思ったのですが・・・

 ライブ開始!!全員総立ち!!!

 なんで私の前に限って背の高い人が縦に並んでいるかな!!!ww

 横浜でも前のほうの席に背の高い人がいて、序盤は見るのに苦労したものでしたが、あちらはステージが広いのでhiroもあちこち動くし、みんな踊ってるうちにずれてきてすぐにちゃんと見えるようになったのですが、ここはもっと酷くて『まったく見えん!!!』ありさま(^^;

 しかし、その『背の高い人達』にはもちろんなんの罪もない(^^;

 というわけで、スタンディングなんだからと少し右側にずれまして、奇跡的に背の高い人が誰も前にいないポジションを確保ww

 肝心のライブの始まりですが、なんといってもステージは狭い。機材乗せただけでもういっぱいいっぱい。バンドの皆さんが立つスペースがあるのかどうかも疑わしいほどでしたw

 開始と同時にステージ下手からバンドの皆さんが登場。お、ちゃんと立てる場所はあるのねww

 演奏が始まり、hiro登場!!!・・・・・・

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 あなた何そのカッコ?

 例の耐火服もどきのギンギラギンジャケット!!!

 ベルトを締めてないと思ったら、前も止まってなくて開きっぱなし!><

 ぱっと見『だらしない!!!』と思ってしまった、そろそろ50の坂が射程に入ってきた古いお年頃の管理人(^^;

 それにしても、歌い始めたhiroちゃんのご尊顔が暗くてよく見えぬ(^^;

 ライトの位置が低い・・・いや、天井が低いのね( ̄д ̄;

 んでは仕方ないか(^^;

 ぱっと見気づいたのは、ステージ背面にディスプレイが3つ置かれていたこと。ベースのお兄さんの前髪が短くなっていたことw

 2曲目の『LABYRINTH』途中で、ジャケットの左肩を片肌脱いで歌ってまして、『LABYRINTH』が終わったあとは、まずご挨拶

『仙台のみんな、元気だったかい!?』
『覚悟はしてきたけど、近いね近いね!』

 と、狭いステージの上から、間近な客席を右から左にぐるっと見渡すw

 そんな話をしている間に、hiroの背後にさっと現れた舞台監督さん、左側のジャケットの袖を脱がせ、右側も脱がせてさりげなく立ち去るww

 『おお、いつの間にかジャケットが!』などと、驚いてみせるhiroちゃんww

『仙台でのソロはウン年ぶり』『ただじゃ帰さないよ!』など、序盤からハイテンションw

『Why not?』のあとのMCでは

『暑いね』『朝から暑いよね』というのですが、どうもこの日、仙台の午前中は寒かったらしく、客席からは逆の声がww

 暑い東京からやってきて、ついたのが暑くなってきた午後の仙台という落ちだろうかw

 次に、ツァーが今日から折り返し、ということで、タカミノミカタツァーの思い出などを振り返ったのですが、客席からは、なぜ仙台はないのか、とブーイングw

 グッとつまったhiro、ごめんなさい、と、ステージに座って頭を下げたww

 そして『遠いところからイベントをやろうと言うことになった』と言って、仙台は遠くないのかと食い下がる客席に

『だって九州のほうが遠いじゃん!』

 と、口をとがらせて逆ギレww

 その姿に客席からは『かわいい』の声がwwww

 でも子供みたいでホントにかわいかったわ(*´▽`*)

 でも多分、本人はなんでみんながそう言うのかわかってなかったと思うな(^^;

 そして、ここでも15周年どうもありがとう、と言うことになり、最初は関東近郊のみの予定だったという話に。でも、自分から回らないと何も始まらないからということで、全国を回ることになった、広島では冷たいお好み焼きを食べることに・・・と言う流れにw

 なんでもお好み焼きにhiroがサインを入れるという予定だったらしいのですが、参加者が思ったより多く、1度に焼ける枚数が少なくて、さらにhiroが絵心を発揮してしまったりしたらしく、それで遅くなったと、そんな言い訳を(^^;

 仙台はaccessでも来たことがあるし、ソロでも来たことがある、今回も絶対に外したくない場所だったと、仙台のファンにアピール。そして多分ここでだと思いますが、『次回仙台に来たらイベントやります』と宣言!

 この瞬間、下手で林さん(マネージャーさん)が頭を抱えたかも知れない(^^;

 その後、前回の横浜2日目では『目から汗が出た』と述懐。どうしても『泣いた』とは言いたくないらしい41歳のオトコノコは複雑なお年頃ww

 そして『ベストディスティィネーション』と、いきなりかむww

 『かんだときは思いがこもってる』とかなんとかラジオで言い訳していた気がするが、本当かねぇ( ̄▽ ̄;

 そう言えば、こんなことも言ってました。

『ツァー中、いろんなミュージシャンと会ってる』

 曲作りでいろいろ活動しているらしいです。しかし『次はどんな機材で作ることになるのか』『同じ機材で作らないと』とか言ってたけど、そういうもんなのかねw

 そんなけっこう長いMCのあと、あれ?そう言えば、MCのあとのほうでだったな。

『今日は椅子ない人もいるよね?』

 思いっきり手をあげた管理人ww

 もちろん後ろのスタンディングの皆さんもあげてましたw

 『じゃ、今日は座りません』と宣言したあと、下手に向かって自分の後ろに置かれていた椅子に手をかけ、『これ、片付けてください』とスタッフさんにお願いしてました。管理人の場所からは見えませんでしたが、あそこにいたのは監督さんかな。

 そして『YOU』

 この日は何となくだけど、少し地声をセーブしている感じに聞こえました。わりと高いほうまで地声でだしてたような気がしたので、横浜の時より少し聞きやすかったな♪

 この日は『哀しませたイエスタディ』がバラード2曲目に来て、hiroは退場、その後王子様風お袖(あくまでも管理人の主観ですw)の白シャツにお召し替えして再び登場(⌒▽⌒)ノ

 この時に背面のディスプレイに出た映像を見て、横浜の目の粗いLEDスクリーンに出ていたらしい風景画の正体がわかりましたw

 あれ、多分同じものよねw

 しかし!『好事魔多し』とはよく言ったもの!

 『教えて』では歌い出し直後の歌詞がスコーーーーーン!!

 『ぎゃー、間違えた!』と言わんばかりに顔をしかめて舌を出すhiroちゃん( ̄▽ ̄;

 いい年して舌を出すのはいかがなものかと、いらんダメ出しをしたくなる、古いお年頃の管理人w

 その後の間奏中に、両手を合せて客席に頭を下げるhiroちゃんw

 ここまでちゃんときたのにねぇww

 ま、長いツァーの中で1回くらいなら、人間ですからそりゃ間違うこともあろうぞ( ̄ヘ ̄)

 そのあとのMC

『もしかしたら今までで一番暑くないか?』と、汗びっしょりのhiroちゃん。客席も汗だくですよ(^^;

 とても福島より北に来ているとは思えませんでしたわww

 そしてここで『さっきは歌詞間違えてごめんなさい』ときちんと謝るhiroちゃん♪

 その後舞台の話になり、最近『銀河英雄伝説』のマンガ本を読み始めたというhiroちゃん。しかしまんが版では、オーベルシュタインの出番が少ないとww

 しかし、アニメ版ではまた違うし、もしかしたら重要な役どころになるかも、なんて話をしていたので、出番が増えるかも知れないってことかねw

 今回の『銀河帝国編』では、キルヒアイスが死ぬところまでが描かれるという話だから、彼の死にオーベルシュタインは確か間接的に関わってるんだよね?

 ラインハルトとキルヒアイスの友情が軸になると言うことだと、それを引き裂く形のオーベルシュタインは、それなりに重要度が高いってことになるような気がするが。

 ま、それは舞台を楽しみにと言うことですが、最近、hiroちゃんの元に届くプレゼントには、化粧品が多いとかw

 『CHANELとかの袋があったりして、そういうのをプレゼントしてくれてうれしいなと思って開けると、『美白クリーム』とか『パック』とかが』

 舞台に備えて白くなれるようにと言うことらしいww

 何でもそういうのをとてもたくさんもらったので、毎晩寝る前にパックしてるんですと!!o(≧▽≦)o

 そのお姿をぜひ携帯サイトに乗せてくれと叫ぶ声もありましたが、さてどうなんだろうww

 そういや横浜では、主演の松坂桃李さんについて『イケメンで顔が小さくて背が高くて』と、まあよく褒めることw

 この日も『共演者がね、みんなイケメンでね、そして若いの!』と、『若い』を若干強調(^^;

 さてそのあとですよw

『大ちゃんが・・・』

 出たよ大ちゃん話!!!!o(≧▽≦)o

『噂では大変なことになってるらしいんだけど、まだ直接聞いてないんだよね』

 まあ旅の土産話・・・と言うには強烈な体験だけど、帰国してからゆっくり聞きなされw

『大ちゃんはヨーロッパで僕は仙台でこうして活動してて、また2人のパワーが集結して・・』

 とか言いかけておいて『いや僕からは言えないんだけど』

 言ったも同然やがなww

※言葉は一言一句正確ではありません、念のためww

 つまり、そのうちaccessにも動きがあるかも知れないと!!

 そう思っといていいのかしら♪

 ここまででMCは終わり、次の曲に行くところで、ソロ活動がんばろうと思って、みんなのことを思いながら作った曲をこれから歌うので、『みんな一緒に歌ってくれますか!?』

 会場当然『イェーイ!』と大盛り上がり!!!

『なんの曲かわかってますか!?』

 会場の『イェーイ!!』に笑いながら『I&I!』と叫んで歌にww

 うはー、1回で終われるかと思ったらけっこう長いわw

 続きは次回ねw

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント