Best Destination仙台レポ3

※一部レポ修正、真相がよくわからないので情報求むw

 こんにちは

 ダンナを飲み会に送っていく途中、車の中で『Best Destination』を聞いていたら脳内がライブモードになってしまい、となりに乗っているダンナの存在を完璧に忘れていた管理人です( ̄▽ ̄;

 さあ、仙台レポ後半です。ここのレポは、出来るだけライブ中に起きた出来事をそのまま書くよう心掛けています。もちろんメモにも限界があり、管理人の脳みそのキャパはそれよりさらに限界があり、すべてを網羅することは不可能ではありますが、出来るだけ、管理人の余計な感想を入れずに書いて行けたらと思いますww


 さて、『I&I』からしばらくの間だと思いましたが、後ろのディスプレイにはなんと昔のPVがww

 夏のaccessライブでは昔のPVに笑い声が起こり、肝心の歌がよく聞こえないと言う事態に陥りましたが、今回はそんなことはありませんでした。つーか、PVよりも、その頃よりさらに磨きのかかった男っぷりで、さらに磨きのかかった歌を披露してくれているhiroちゃんを前にしたら、PVよりも現物(?)だったのではないかと思いますww

 そしていよいよ本編LASTの『(?)question』途中で入る恒例のバンド紹介。

『いい感じですね』『いい感じで耳鳴りがしています』などと言いつつ、リズムに乗ってバンド紹介にw

『やっぱり、ちょっとだけ、タニグチが、間違えた』

 キーボードのタニグチさん、どうやら間違えたらしいw

※タニグチさん=ヨッシーさんです

『みんなとは(バンドメンバーのこと)飲んだり話したり、いろいろ仲を深めました』

 おお、それはいいことだw

『みんなの、昨日(今日と言ってたかも)の行動を、暴露したいけど』

 期待が高まる客席

『出来ません!』

 当然ながら客席からは『えーーーーー!?』とブーイングが置き、『暴露!暴露!』と、怪しげな暴露コールがww

 するとhiroちゃん、ここで少しだけ譲歩したw

『今日ここで、言ったこと、ばらしたら、コロス!ノロウ!イノル!』

 ということで、この日のバンド紹介は箝口令が布かれましたww

 しかし、イノルってのは悪魔にでも祈るのかw

 ただ、一部の紹介については翌日の宇都宮でも似たような話をしていて、その日の分については特に口止めはなかったので、そのあたりは別に言ってもいいんだろうなと思いますがねw

 ま、ここでは、hiroちゃんが言うなよと言った部分については、書かないでおきますw

 多分ツイッターでは流れているそうなので、アカウント持ってる人は見れたんじゃないかなw

 つーわけで、バンド紹介

 毎回最初はキーボードw

 『アフロだけどとってもルックスがいい』

 全国アフロ連合会からクレームが来そうだww
 ※そんな団体があるかどうかは知りませんw

 『ちょっとだけハーフに見える』

 そのあとは、お口にチャック!ジーッ!なので、ヨッシーさんの紹介はここまでw

 その後ヨッシーさんのキーボードプレイが始まり、『ヤングマン!』がw

 ここでhiroちゃん、なんとヒデキの物まねをしながらヤングマンを歌う!!!w

 しかし、歌詞をあんまり覚えていないらしく、かなりの部分テキトーww

 でもちゃんと『ワーイ、エム、シー、エー!』はやってました。もちろん会場もノリノリw

 いつまでも終わらないもんだから、hiroちゃん時々後ろを見ながら、結局かなり歌ってたわw


 お次はベースのアッキーさん

『前髪が、短いね』

 そう言えば、この日彼の髪は全体的に短かったのですが、それが何でなのかは特に話が出なかったなw

この方の紹介の時に必ず入る言葉が『イケメンです』なのですが、この時だったかなあ『僕の次に』とか言ってたの(^^;

 アッキーさん、hiroちゃんツァーのバンドに加わる傍ら、別な歌手のバンドもやっているという話。それがなんとベッキー。

『学園祭にも出たらしい』
   ↓
『僕とベッキー、どっちが大事?どっちが大事?』

 と、『どっちが大事?』と言いながら、アッキーさんに迫るhiro(^^;

  マイクを向けられたアッキーさん、この時の言葉が、管理人には『カミさんです!』と、聞こえた。奥さんいるのかなと思ってたけど、これってもしかして『タカミさんです』だったのかなww

 このあとアッキーさんに向かって『大好き』なんて言ってたから、そうかも知れないなあw

 つーわけで、このあたりは、前のほうでよく聞けた方、真実をおしえてください(^^;

 ベースってのは華やかなメロディがあるわけではないですが、これがないと曲がまったくしまらない、重要な役どころ。この日も心に響くプレイを魅せてくれました(⌒▽⌒)ノ


 そして天才ギタリスト、オオハシイサムさん

『彼はバンドの最年長』

『どうやってもギターがうますぎる』

 ひたすら手を顔の前で振り、『そんなことはない』をアピールするオオハシさんw

『何でだろう?』

『僕が昔好きだった、PEARLのメンバーだったから』

 と、ここでオオハシさんが以前『PEARL』というバンドに在籍していたことを紹介。このバンドは、管理人まったく知らなかったのですが、どうやらスタンディングに陣取っていた方達の中に知ってる方が何人かいたようで、このあとhiroがその『PEARL』の曲をちょっとだけ歌ったら、管理人の後ろのほうから続きを歌う声が複数w

 『知ってる人いるんだ?』驚くhiro、もっと驚いているのは当のオオハシさんw

 ステージ上の声はもちろん聞こえませんでしたが、その仕草から『ええ!?知ってる人いたの!?ええ!?』とでも言ってそうでしたよw

 その後のオオハシさんのギタープレイはもう溜息が出そうなほどでした(*´▽`*)

 ちなみに、オオハシさんの年齢はhiroちゃんより2つ上。accessのリダ様こと浅倉大介さんと同じ歳ですわね(*´▽`*)

そして最後のドラム

『何だか、最近、よく飲みに行っちゃいます』

 どう見てもバンドメンバーの中で、ドラムのゾノさんが一番若そうなんですが、しょっちゅう2人で飲みに行くそうですw

 そういや、ここで出た話ではないかと思いますが(多分横浜だと思うけどどの時点というのがわからんw)広島でのライブのあと、次のライブまで日があるからと言うことで、みんなで飲んだそうなんですが、なんと朝まで飲んでいたんですと( ̄д ̄;

 そしてそのあとゴルフに行ったとか(^^;

 当然ながら悲惨なスコアだったそうで、ゴルフ行くときはちゃんと寝てから行かなくちゃダメだとか、そんなことを言うとりましたわw

 ゴルフ焼けのオーベルシュタインが出来上がりそうだなww

 ハイ、話を戻しましょうかw

 ゾノさんと飲みに行くと、朝まで飲んだりすることもあるらしい。

 歳考えなさい( ̄д ̄;

 わけーもんと同じ調子で飲んでたら、すぐに体壊すわい(^^;

 ま、ゾノさんの紹介はね、ここまでなのよ。ここから先は、お口にチャック!ジーッ!

 多分hiroちゃん的にはゾノさんに気を使ったんだと思うなあ。内容としては、笑い話ですむようなことだけど、あんなところでそういう話をされるのはいやかも知れない・・・うん、いやだと思うww

 んなわけで、一応ここでも自粛しときますわww


 ツイッターとかやってない、仙台聞いた友達もいない、でも知りたいという人は、hiroちゃんのラジオにメールとか、携帯サイトにメールでもして、『箝口令を解け!』とでも迫ってくださいww

 ところでその、ゾノさんの紹介も、最初はなかなか言わなかったのね。『言えません』とか『勝手に想像しろ』とか、そんなことばっかり言うもんだからもうすっかり会場は盛り上がっちゃってww

 結局言ったんだけど、あんまりもったいぶったもんだから、まだなんかあるんじゃないかって会場が大騒ぎになって、突然hiroちゃん『次に仙台来たときはイベントやります』などと言い出したww

 あからさまに話を逸らそうとする試みは、当たり前だけど失敗ww

『収拾つかないよもう』と、笑いながらも困惑ぎみのhiroちゃん・・・( ̄▽ ̄;

 管理人はこの時心の中で突っ込んだ!

『そりゃみんなあんたの責任じゃ!』w

 へんにやばいことを隠すような言い方をするから、何かあるんじゃないかと勘ぐられるのさ。最初からさらっと言っちゃえば、なんてことなかったのにねww

 で、波瀾万丈のバンド紹介は終わり(^^;

『(?)question』の後半を歌って、本編終了。アンコールへ

 アンコールでは、bayfmのラジオの話になり、仙台では聞けないんだよね?と、会場のテンションもいささか下がり気味ww

 今は録音で放送しているけど、11月は生になるかも知れない、みんなと一緒に作る番組にしたいから、なんとか友達同士で聞けるようにしてくださいとか。そんな話をしていたような(^^;ゞ

 んで、この日は横浜2日目同様アンコールが4曲、その後いったん退場してアンコール2回目のこと

『みんな押せ押せだね』
『感じまくりだよ』
 ここでキャーと声が上がるも
『心が』
と、hiroちゃん得意の外しトークww

 しかしここで『今までで一番の盛り上がりじゃないか?』とも。確かに、狭い会場ならではの異様なハイテンション空間と化してたなw

 まあ、横浜以前の小規模会場のライブはわかんないんだけどね。



『今日初めて目を合わせる人もいる』て言うてたと思ったなあ。『目を合わせる』は覚えてるのよw

 会場からは『え?顔を合せる、じゃないの?』て感じで声が上がってましたが

『目なの!』と、またも口をとがらせる大人げない41歳のオトコノコw

 ま、未だその年齢には慣れないようで、このあと『32歳になりました』と、いけしゃあしゃあとのたまう( ̄д ̄;

 まだ言うか!!ww

 当然会場からは『えー!!!』の声(^^;

 そのあとちゃんと『41歳になりました』と、言ってはいましたがね( ̄д ̄;

このあたりのMCメモはいささか散漫なので、とにかく書いてあることで思い出せることだけ書いていきます(^^;

 ここでは今までのライブと同じように『同じ時代に生きて出会えた奇跡』の話になりまして、

『貴水博之らしく生きていくための活動が出来てる』

 と、これは今の活動の話だったと思います。いきなり壮大な話になりましたが、これはhiroちゃんの心からの言葉だと思いますね(^^)

 そのあと『一生に1度の』て書いてある。その話は覚えてはいます。でも文章として落とせない(^^;

 頭の中にぼわ~~~~んと、その時話していたことは思い出せるんですが、形に出来ないのでこのあたりはご勘弁のほどをm(__)m

 でもそのあと言ってたことはちゃんと全文書いてあるw

『会うたびに、お互いがステキになっていけるように』

 まったくだw

 このあたりだったかなあ。多分仙台でのMCだったと思うんだけど、『俺は愛のさすらい人なのかな』とかいってませんでしたっけ?

 早い話が1人の人と続かんだけだろうが( ̄д ̄;

 と、管理人が心の中で突っ込んだのは、多分仙台だったような気がするw


 そしてこのアンコール2回目には必ず歌われる『ride on love』

『今までのライブでは、みんなに聞いてほしいと言っていたけど、今日から折り返しだから、ここからはみんな一緒に歌ってほしい』ということで、この曲は会場も一緒に歌いました。あの時は感動したなあ(*´д`*)

 そしてLASTも終わって本当に一番最後、バンドメンバーが下手に去るとき、タニグチさんがhiroちゃんのマイクを手に取り、『タカミヒロユキ』と、一言言って立ち去りましたw

 あれはなんだったんだろう?彼流のエールだったのだろうかww

 というわけで、仙台ライブはオシマイ。この日は電車の時間があったので、撮影会も早々に終わらせて仙台をあとにしたわけですが、仙台、宇都宮と撮影会でもちょいと楽しいことがありましたので(一部大赤っ恥ww)その分については、宇都宮レポが終わってからまとめて書きたいと思いますw

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント