Best Destination横浜1日目レポ1

 こんにちは

 まだまだまだまだ、舞い上がったまま、相変わらず顔をつねりながら仕事をしてきた管理人です( ̄▽ ̄;

 いやもう、うっかりするとにやけてるのよ(^^;ゞ

 横浜に出掛ける前は

「撮影会は最初の日だけにしておこう。帰りの時間がわかんないしね。」

「仙台はねぇ、ちょいと時間厳しいかなあ」

 でも実際は、横浜撮影会は二日間とも参加、仙台も出来れば参加したいと考えています( ̄▽ ̄;ゞ

 あれはやみつきになるわww

 accessの握手会の時はね、2日目はあきらめることが出来たのね。その日に帰るにはぎりぎりの時間だったから、もうあきらめるしかないと決めてました。そして実際にその通りに、あきらめて帰りました。

 だけどっ!!!

 握手会と今回の撮影会の絶対的な違いは『手元に写真が残る』こと!

 手を繋いで、それで終わりじゃなくて、携帯にはその時の思い出がしっかりと残るんです!!!

 この違いは自分で考えていた以上に大きかったわ・・・・(^^;

 仙台も参加出来るように、早めにこっちを出ようと思います♪
       ↓
 つまり、早くならんでCDを買おうかなということねww

 しかし、仙台の前にしなければならないことがあるっっっ!!!

 つーわけで、横浜2DAYS、1日目のレポ行きたいと思います。今回のツァー、会場ごとにキャパがかなり違っているので、演出や舞台装置も会場によってばらばららしい。んなわけで、あんまりネタバレの意味もないかなと思いますが、トークの内容などについては多分かぶることもある程度あると思われますから、当ブログの恒例、『最初は誰も聞きたかねーような管理人の動向』から始まり、ネタバレ部分に差し掛かる前に一応ぐわーーーーっと行をあけますので、ネタバレいやだという方はそこまででお引き返しくださりませ♪

 横浜1日目、横浜BLITZのある新高島の駅に向かうにはみなとみらい線に乗らなければならないので、その沿線にある場所にホテルをとりました。まずはホテルに落ち着き、ネットブックを接続してブログアップのテストを兼ねてどうでもいい話を書込みww

 ここのホテルの周りには深夜まで営業しているスーパーがあるので、買い出しに行こうと思ったけど結局やめて、まずは化粧を塗り直しました(^^;

 こてこてと塗っているうちに時間も過ぎたので、ホテルの近くの駅から東急東横線に乗り、そのままみなとみらい線で新高島へ。着いたときにはすでに物販の列が出来ていましたので、そこにならんで待ちました。この時点では『撮影会は今日だけだから、ちょっとはましな写真が撮れたらいいなあ』なんてことを考えながらww

 管理人にとってはこの日がツァー初日。16時半から始まった物販では、まずCDを買い、ライブグッズを一通り購入。

 こんなん♪

画像

 タオル各色1枚ずつ(翌日ピンクをもう1枚購入)、パンフ、TシャツのLサイズネイビーとイエロー各一枚

 あとはCDね。

 今回は通常版のみの扱いになっていました。さすがに限定版はもうないよねw

 てーか、ここで限定版が山と残っていたら、それはとっても悲しいわ(T_T)

 そして40番の撮影会整理券をゲットしたのは、前の書込の通りw

 中に入ってお花の撮影をし、飲み物を交換して席を確保。ここでやっと「1」じゃなくて「I」だったことに気づいて、あまりにアホらしさに笑うしかなかったとwww

 しかしあのチケットの印字、なんかすごくぼやけてたんだよねぇ( ̄▽ ̄;

 トイレもすませて席に着き、メガネを替えて見てみましたが、オペラグラスはいらなそうな雰囲気でしたので、これならばここの席で充分(^^)

 やがてずっと流れていたBGMがぐわっと大きくなった瞬間客電が落ちて、ステージの後ろ側から青いライトがつきました。さてこっからはネタバレですことよ♪


 青いライトに照らし出されたのは、縦長のLEDスクリーン5枚。そこにステージ下手から入ってきたサポメンさま達。それぞれの位置について演奏開始。やがて青いライトが白色の明るいライトにかわり、スクリーンが上がって、ステージ中央から本日の主役、貴水博之様ご登場です!!o(≧▽≦)o

1.SILENT MOON

 この時のお衣装が、『消防士のような』とか、ジュンヤ嬢のブログでは『頑丈なバスローブ』と評されているのは知っていましたが、なるほど、確かに『耐火服』だwww

 まあ、大分贅沢な耐火服でしたけどね( ̄▽ ̄;

 ベルト部分がキラキラキラキラ輝いて、両肩には肩当てのような飾りがあり、そこに細めのチェーンが2本ほどついていました。それもまたライトを受けてキラキラと輝いておりました(*´▽`*)

 何となくだけど、あの両肩のデザイン、『銀河英雄伝説』のラインハルトのお衣装についていた肩当てぽい感じ。あ、あくまでも『ぽい』ですからねw


2.LABYRINTH

 歌い出しで足がぽーんと上がりました。あの重そうな衣装を着けてのあの軽やかな動き!!!

 メモに「足がよく上がるのはさすが」と書いてあるので、ここで管理人はかなり感動していましたww

◎ここでご挨拶

『帰ってきたぜ!ヨコハマ!』

 もうこの時点からhiroちゃん超ハイテンション!!!w

 やっぱ首都圏はホームグラウンドみたいなものですからね。ここでやりたかっんだろうなw

 ここで『俺もう最初から汗びっしょり』とかいいながら、例の耐火服を脱ぐhiroちゃん。下に着ていたのは黒地に銀のラメが光るシャツ。双眼鏡で見たところ、普通の一枚布なんだろうけど、表面に編み目みたいなのが走ってる生地に見えました。裾に大きなカットが入っているので、飛び上がったりするとへそが見えるww

 で、その耐火服のジャケットを、お水置き場の下に置こうとしたところ、大仁田厚みたいなヘアスタイルの人が取りに出てきてくれました。どうやらこの方が舞台監督な模様。ジャケットを受け取って立ち去ろうとする監督さんに『監督、このボタンを留めてくれますか、恒例の』とか言いながら腕をだし、右腕の袖のボタンを留めてもらうhiroちゃんww

 恒例なのか(^^;

 監督さん、苦笑しつつもボタンを留めてあげて、ジャケットを持って上手に退場。そしてhiroちゃんは

『さ、ボタン留めてもらったから、最後まで大丈夫!』だとさww

 その後『ヨコハマは二日間あるから、明日の公演に負けないように今日がんばる』とかなんとか、よくわからん話にw


3.FEEL THIS LOVE

 コーラス部分をやたら会場に振るhiroちゃん。バックではちゃんとコーラス部分が流れていたので、最初からその予定だったのだろうかw


4.Virgin Lovers

 この曲聴きたかったのっっっっ!!!!><
 去年のFCイベの時にリクエストしていたんだけど、なんと日替わりの曲として採用されて、お披露目は大阪でした(T_T)

 だからこの日聞けて、すごくうれしかったわ!!!o(≧▽≦)o
 この曲では、腰がとっても良く動いていましたことよww


5.SUPER GODDESS

 この曲はねぇ・・・よく歌えるねぇ、あの歌詞( ̄д ̄;

 歌詞見ながら聞いていてもさっぱりわからんわい( ̄▽ ̄;

 この曲では、『突っ込んで』のところで腰がぐいっと前に出ていましたわ。・・・いや別にそんなとこばっかり見てたわけじゃないんだけどさ( ̄▽ ̄;


6.Why not?

 実はこの曲、聞いたの初めて(^^;
 曲名については、初日から参加者の皆さん達のレポを読ませていただき、こういう曲が歌われるらしいと言う情報をキャッチしてはいたので、バックコーラスの「Why not?」という歌詞を聴いて『ああ、これがその曲なのね』とわかったというww

 これってCD音源化されてるんかなあと思い、手元のアルバムを探したが見当たらない。ふと思い立って、実はまだ聞いていないたった一枚のCDを手に取ると・・・・

 あったwww

 なるほど、これに入ってたのか。「Win95用」なんて書いてあったので、あとで動作確認しようと思って買ったきり置きっぱなしだった(^^;ゞ

 あとでちゃんと取り込んでおこう( ̄▽ ̄;

 もう中古しか手に入らないけど、これねw

LABYRINTH

 画像がカスタマーイメージだけなので、リンクに飛んでくれれば見られます。ちょっと笑えるかもw

 この曲、歌いながら飛び上がったときに、へそ込みで腹が見えましたw
 まあすっきりした腹だこと。ここの管理人のように腕で隠す必要なんて無いわね( ̄▽ ̄;

 ・・・あったりまえやがな( ̄д ̄;


ここでMC

『元気だったかい!』で始まったMC。『もう最初から汗びしょびしょ』と本人が言うとおり、見ただけで汗びっしょりなのがわかりました(^^;

 何でも今回のライブは、最初からノリノリだとか。『いつもなら、最初の頃は悪酔いするくらい反省ばかりなのに』と言っていたのですが、ライブ自体久しぶりだし、もしかしたらその話はaccessライブの時の話なんかねー。わからんけどw

 そして『これもみんなのおかげ』と『ありがとう』と頭を下げるhiroちゃん。このあとアルバムの話になったのですが、突然『今日、みんな椅子あるよね?もれなく座れるよね?ない人いないよね?』とやたら念を押し、『じゃ座ろう。みんな座って』と言いながら『俺も座るから』と後ろに用意されていた椅子に座りました。

 改めてアルバムの話になり『いい感じで作れた』そうな。『中途半端なことは言わないで、定期的に出していきたい』とも言ってましたねぇ。ま、アルバムの話とかはね、この人けっこう『失言居士』なところがあるので(ここの管理人も人のことは言えないほど余計な一言が多い奴ですがw)、活動に関して余計なことを言うとスタッフさん(多分マネの林さんかなw)に怒られるらしい。

『今回のツァーは、どこももう一回行きたいところばっかり』
『じゃあ今まではなんだったんだ』


 と、1人ツッコミするhiroちゃんw

 その後もツァーについていろいろ言ってましたが、途中で話がまとまらなくなり、『どうもありがとう』と頭を下げてしまっていたようなw

 つぎにaccessの話になり『accessは自分にとってマザーシップ』と言う話に。これは管理人のような『hiroファン=accessファン』にはとってもうれしい話(^^)

 accessの話から『大ちゃん話』にw

 『大ちゃんはもうヨーロッパ・・・行った?行っちゃっ・・・・たよね?』

 会場からは『うんうん』とうなずく声多数。その大ちゃんへ昨日(10/15ってことだと思われ)、『気をつけて行ってきてね』とメールを送ったそうな。なんでもどっかのライブで大ちゃんになんてメールを送るかという質問だかがあって、『おみやげ買ってきてね』て送ると言う話になっていたそうなんですが、それは打てなかったと言うことでした。ま、その大ちゃん、財布すられちゃったしねぇ(^^;

 一文無しとか、免許証再発行とか、貴重品やらお金関係やら1ヶ所にまとめて持っておくってどんだけ不用心なんだよ!?><

 もっともこの話は昨日の話ですから、もちろんライブ中はそんな話にならなかったけどww

『accessでは、これからも大ちゃんと楽しいことをいっぱいしてく』そうですw

 で、今回のツァー、どうやら最初は関東近辺のみの予定だったらしいです。でもhiroちゃんが『どこでもいいから廻れるだけ廻りたい』とがんばって、今回の全国行脚が実現したんですと(*´▽`*)

 ここでhiroちゃん真面目に『みんなと同じ時代に存在して、こうして会えるのは奇跡みたいなこと』と言いだし、会場からはちょっとだけ茶化すような笑い声も上がっていましたが、すぐに消えました。真面目に話してるんだしね。真面目に聞きましたよ、みんな。

 これから、男性にも共感してもらえるような曲を作っていきたいと。そして今回も、男性にも女性にも共感してもらえるような、そんなつもりで作った曲があるので、と言うことで

7.YOU

 hiroちゃん座ったまま。会場も座ったまま。しっとりと流れる曲に皆さんうっとり・・・。

 しかし、こう言うときに余計なことを考えてしまう癖のある管理人(^^;

 この曲はhiroのファルセットが美しい曲ですが、あのあたりは、地声でも充分出せる音域。ファルセットと地声の切り替えに苦労していたようで、どうせならライブの時は、出せるところまで地声で行っちゃってもよかったような気がしました。ちょっと安定しなかったのが惜しかったなw

 この曲の間に2回ほど、マイクをスピーカーに向けたときのような妙な音がして、hiroちゃんが上手を振り向くというシーンがありました。今回のライブ、アクシデントは結構あったようですねw

 と言うところで続くww



 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント