Best Destination宇都宮レポ2

 こんにちは

 結婚記念日というのにダンナはゴルフ、1人のんびりTwitterをいじったり洗濯したり、こうしてブログを書いている管理人ですw

 結婚21年ともなると、特に『記念日』という感覚もなくなってくる。まあお互いがそれぞれ興味のあること、好きなことをやって行けるのが一番いいのかもねw

 つーわけで、元旦ライブは一応チケットとりにチャレンジw

 しかし気になるのは『席種:全自由』の文字

 スタンディングの場合は、ちゃんと『スタンディング』と出るだろうし、『椅子があって自由席なのかな』とも思ったけど、そのわりに『全席』とは書いてない。

 推測

 申し込みが少なければ椅子ありの自由席、多ければスタンディング

 と言うことなんだろうかと、ふと考えた

 まあどっちでもいいっちゃいいけどさ。まさか和服で来る人いるだろうか(^^;

 2人に見せたいという気持がわからぬでもないが、ライブ会場に着物はあまりにもチャレンジャー過ぎるので、さすがにいないかもですがww

 しかし問題なのは、元旦より前のhiroクリスマス、それより前にあるのはhiroソロ追加、そして今管理人が直面しているのは『とっとと宇都宮書けや!』とせっつく自分の中の自分ww

 はい、宇都宮レポでございます。ネタバレですことよ♪

 迷いまくった管理人がたどり着いた頃にはけっこうな人が並んで物販開始を待っていました。レポ1で書いたように、物販やコインロッカーは、地下に降りる階段のとなりに別スペースが設けられています。昔からあるアルミサッシの戸口で、なんか普通の商店みたいな店構えでしたわww

 そこでCDを買い、41番という番号をGETして、さてそのあとしばらく時間があるからと、となりにある東武デパートを覗きながらトイレに入りつつ、コーヒーなんぞも飲んだりして時間をつぶし、せっかくの整理券番号「53」を無駄にしないように、開場時間前に戻ると、すでに入場待ちの列がずらり♪

 やがて開場となり、指示に従って階段を下りるとそこは・・・・


 イキナリ会場内!w

 狭すぎてぱっと見会場内の構造が把握出来てしまったので(多分w)まずは超狭かった『HEAVEN'S ROCK宇都宮』のライブハウス内を図にしてみました。

画像


 階段を下りて出入口と書かれた入口から入ると、もう中w

 若い番号のおかげでまだまだ中に入った人数が少なかったので、さっさとステージ前に進んで場所を確保!

 そしてもうここから動くもんかと、タオルを首に掛けてメモを取り出し、準備万端w

 ドリンク引き替えも終了後にすることにw

 さてステージですが、図の右側、ステージ詳細のそれぞれの位置のまわりには、当然ながら機材がぎっしり。hiroちゃんが動けるスペースは、本当に丸で囲んだ部分のみ。さらにその中にはお水置き場もあり、まあ動けるスペースはほとんど無かったと言ってもいいかもねw

 管理人のいた場所は、ご覧の通りスピーカーど真ん前。ステージにかなり近いですが、管理人は2列目。せっかくのかぶりつきww

 今回はモニターが二台。確かに三台置く余裕すらなさそう。そして手を伸ばせば届きそうなステージの床。これはかなり近い位置でご尊顔を拝めると、期待度は高まりますw

 それにしても狭い室内。ステージ下手天井近くからは蒸気が噴き出していましたが、あれはもしかしたら熱い蒸気ではなく低温のミストなのかも知れないなあなどと思いながら、酸欠になりそうだわ、なんてことをちらほらと考えてたようなw

 心配なのは開始時間の遅れでしたが、案外遅れずにライブ開始。もっともトイレも会場内のすぐ目の前だし、トイレ待ちの皆さんの動向も、スタッフさんにとっては把握しやすいものだったでしょう。

 ところで宇都宮レポですが、ここのブログはわりと冷静に、淡々と、書いていきます。臨場感たっぷりのレポなら、ぜひこちらへどぞん!

 http://blog.goo.ne.jp/mimiroba-nikki

 会場の熱気が伝わってきますこと請け合いでございまする~~(⌒▽⌒)ノ


 というわけで、いよいよライブ開始でございます!

 バンドの皆さんが登場して演奏開始!!おお、オオハシさんが目の前だ~~~~(*´▽`*)

 この方の足は、実はhiroちゃんより細くて長いのだ!!!w

 そしてhiroちゃん登場!!!

 おおおおおおお、近ぇ~~~~~~!!!!!!

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 近い。うんうん、かなり近くて、お顔がはっきりと見えた。しかしこの時、あまりの近さの感動と共に、頭の中を駆け抜けた言葉が・・・・

『タカミヒロユキってやっぱり顔濃いね』

 ( ̄▽ ̄;

 それは8月29日、accessファイナルで握手会のあとのこと。舞い上がった状態で外に出た田舎もんの親子が、自動販売機で飲み物を買っていたとき、母親が息子に聞きました。

『感想はどうだった?』

 母親的には、ライブの感想を求めたつもりだったのですが、たった今握手してきたお二人様の印象は、息子にはことのほか強かったらしく、口を開いて出た言葉がそれwww

 そんな言葉を、なぜか間近でお顔を見たこのライブの始まりに思い出した、思考回路を自分で疑いたくなるような管理人(^^;ゞ

 ま、濃いっちゃ濃いわな( ̄д ̄;

 ・・・話を戻そうw

 とにかく近いことは確か。ただ、見取り図にも書いたように、ステージは超狭!!!

 ギターとベースの前にはエフェクタ(多分エフェクタと呼んでいいかと思われますが間違ってたら誰か教えてちょww)が置かれていて、多分hiroちゃんはここまでは来ないだろうなと言う予感。そういう管理人はと言うと、地上のコインロッカーにバッグを預け、ライブグッズのタオルを首に掛けて、手にはドリンク引き替え券になるチケットの半券、そしてメモとシャープペンシル!!ww

 ええ、この位置で!

 前から2列目で!

 ライブの模様を全力でメモって参りました!!!


 とは言っても、けっこうあちこち抜けてますがね( ̄▽ ̄;

 はい、ライブの始まりですが、例の耐火服ジャケットは、今回も前がすでにあいていました。ただ、なぜか知りませんが、仙台の時よりだらしなく見えなかったのは、管理人が慣れたせいか、多少気を使って着こなしていたのかww

 前回は『前を開けっ放しで出てきた』という印象だったのが、今回は『ジャケットを軽く羽織って出てきた』という印象にww

 仙台では2曲目が終わったMCのとき、話している最中に舞台監督さんがさりげなく脱がせていったこのジャケット、宇都宮では2曲目の『LABYRINTH』の途中で片肌ならぬもろ肌脱ぎ状態になっていましたが、監督さんが現れ、さりげなく・・・もなかったけど、脱がせていきましたわww

 他のライブハウスの時はどうだったかわかりませんが、仙台も宇都宮も、ステージが狭すぎて、歌い終わったあとに『後ろに下がる』ことすら出来なかったので、その場で脱いだのだと思われます。置く場所もないしねw

 この宇都宮のライブでは、PA席(でいいんだよね?ww)が客席後方だったせいか、ステージ上のhiroちゃんがしきりにそちらに向かって目配せしたりうなずいたりする姿もよく見えました♪

 2曲目の『LABYRINTH』の時も、始まる前に目配せしてましたわ♪♪(*´▽`*)

 その2曲目終了後のMC、

『小倉以来の密着で、1曲目から背伸びしてます』

 と、客席の後ろを見るように背伸びして見せ

『今日はしゃがめないね』

 そして

『こう言うとこでライブやるのはそんなにないと思うので、一生の思い出になるように~』なんて話も。

 やっぱいつまでも小さいところでばっかりやる気はないだろうな(^^;

 でもさ、たまにはいいと思うよ。確かにここはかなり小さい、てーか小さすぎるけどね、大きな会場ばかりでなく、すぐそこで触れあえそうなくらい近くに客席がある状態でのライブってのも、何かしら得るものがあると思うけどなw

 この日はいつも3曲目に来ていた『FEEL THIS LOVE』の代わりに、『Virgin lovers』が入ってました。しかし、この時点で管理人気づかずw

 もし今までやったことない曲でもあればすぐに気づいたんだろうけどねぇww

 その『Virgin lovers』では、曲の途中でhiroちゃんがPA席に向かって、あの長い指で左手に持ったマイクをとんとんと叩き、その指を今度は天井に向かって2度ほど上げてました。そしてうなずいてまた歌に。

 マイクの音量を上げてくれという合図だったのかな。そのあと少し声が聞き取りやすくなったようなw

 もっともここの管理人がいたのは、見取り図でご覧の通りスピーカーの真ん前。たまたまそう聞こえただけかどうかはなんとも言えませんww

 でもあの時のうなずいた顔、今でも覚えていますわ(*´д`*)

 濃くたって薄くたってステキなのはおんなじだもん!!!

 さてMCですが、最初の呼びかけ

『宇都宮の皆さん!』 → 今ひとつ反応悪し(^^;

『遠路はるばる来てくれた皆さん!』 → 『イェーィ!!』

 遠くから来た人のほうが圧倒的に多い件( ̄▽ ̄;

 宇都宮は初めて来たという話で『今日は6万2000人も集まってくれて・・・』と、人数は横浜よりさらに水増しww

 『今日は電車で着いて・・・』

 言いかけて、会場の反応に『新幹線で・・・』と言い直しw

 『たまに僕適当なこと言います』『10分前のことも忘れてる』など、いささか開き直り的な発言をする、体は多分20~30代、実年齢は40代、脳みその中身は年寄り疑惑のhiroちゃん、41歳のオトコノコww

 『会場見てびびって、その通りになってるわけですが』と、会場の予想以上の狭さに、かなり焦ったらしいことをちらりw

 『12年ぶりのソロツァー』について話す途中に『(ステージから見ると)秘密の集会みたいだ』と、心なしかご満悦の表情で呟くhiroちゃんww

 確かに怪しかったわw

 しかもここ、『地下』なのよねw

 地下の狭い空間にびっしりと集まった人々・・・あれでもしも水を打ったように静かだったら怖すぎた気がするww

 ところでこの時のMCはそれほど長くなかったのですが、聞いている途中で、この日今まで演奏された曲を思い返して・・・「あれ?」

 『FEEL THIS LOVE』を聞いた記憶がない!!!

 この時のメモには「さいれんと、らびりんす」と、ひらがなで書かれていますww

 MCの途中で最初から聞いた曲名を数え直そうとしたのですが、耳はMCに傾いていて、数えようにも思考回路がまともに働きません(^^;

 『仕方ない、あとで他の人に聞いてみよう』と思い直し、この場はMCをメモることにしました(^^;

 『毎日感動してる』『accessもソロもがんばっていきたい』

 なんていう話のあと

『アルバム、いい感じだよね?』

 ご自分ではかなりの自信を持っているのだろうなと言うのは言うまでもなく、ツアーも折り返しを過ぎて、どこに行っても感触がよかったのでしょう、『いい感じですか』ではなく『いい感じだよね?』と聞いてきましたww

 もっちのろんろん♪

 しかしせっかくいい感じでしゃべっていたというのに、ここにいたってhiroちゃんは往生際の悪さを露呈ww

 『今年で??歳になりました』と、年齢をきちんと言えないw

 まあそのあと、ちゃんと言いましたけどねw

 この人の年齢の話は、すでにネタと化してるのかねw

 そう言えば11/4は相方のリダ様が43歳になった日だわ(^^;

 フリフリフリフリの43歳・・・・

 ・・・・・・・・・・・・・・


 いやいや、取りあえず話を戻そう・・・て、ちと長くなりすぎたのでまた次回(^^;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い 面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント