今はワタシの時間

アクセスカウンタ

zoom RSS ここは日本だ!!!w

<<   作成日時 : 2011/02/24 01:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 こんにちは

 まあ今に始まったことではありませんが、どうも最近のテレビ番組が胡散臭く感じられている管理人です( ̄▽ ̄;

 今日見ていた日テレの「鶴瓶の超ゆる〜い会議」という番組で、日本人がなかなか英語を覚えられない理由として、「カタカナの存在」があげられていました。どういうポジションで出演していたのかはわからないけど、その話をしていたのが、デイブ・スペクターさん。確かに日本人て、英語をすぐカタカナに直してしまうので、ちゃんとした発音がわからないとか、そう言う心配はあります。

 ここの管理人がメインサイトで攻略記事を作っている「バルダーズゲート」というシリーズのゲームがあるのですが、元々は洋ゲー。日本語版ではありますが、記事を作るに当たって、英語のサイトを覗いて調べ物をすることもあります。一番苦労しているのが「ファイル名」ww

HTMファイルはなんてことないんだけど、マップの画像ファイルはどこのマップかわからないと困る。しかしマップの名前は当然ながら英語をカタカナに直したものなので、元のスペルがわからないわけですww

 で、英語のサイトに行くと「え?このスペルでなんでこんなカタカナなの?」というのがけっこう多いw

 これは日本語版を作る過程で、スペルをローマ字読みにしたり、発音を耳で聞いて聞こえたとおりに表記したりと、かなり作りがバラバラだったと言う理由があるらしいですww

 しかしだ

 そもそもカタカナの由来ってのは、別に「外国語を読みやすく表示されるため」に考案されたわけではないのだ。元々はお坊さんがお経を読むときにわかりやすく表記するために考え出したらしく、考案されたのはひらかなとそれほど変わらない時期らしいですね。このあたりの話は、以前ここで紹介したことのある「日本人の知らない日本語」というコミック誌に書かれています。


日本人の知らない日本語
メディアファクトリー
蛇蔵&海野凪子

Amazonアソシエイト by 日本人の知らない日本語 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 ここを覗いてくださる皆さんは多分知らないと思うけど、昔の学校の教科書って、カタカナ表記なんだよね。憲法とかの法律の条文もみんなカタカナ。

 あ、教科書の話はね、戦前の話よ?ww

 さすがに私もリアルタイムでは知らんぞいw

 そのカタカナもひらかなも、日本で作られて今日まで使われているわけです。言わば日本の文化。そもそも言語ってのはそれぞれの国の文化ですよね。それをさ、いくら親日家だの日本在住が長いだとの言っても、外国人に「これが悪い」なんて言われる筋合いはないと思うのですよ( ̄д ̄;

 そしてこの番組の中で「日本人がカタカナに直してしまった言葉」として出てきた言葉が、全部和製英語(^^;

 あのね、英語をカタカナで読んでしまうことと、和製英語は別物じゃないの?

 その和製英語の中に出てきた「ホッチキス」「コーヒー」などを、実際にアメリカで使ってみるという企画まであって、使ったら通じなかったというもお約束な展開のVTRが流れてました。

 そりゃ和製英語は通じないだろ。そんなことを今さら取り上げて、それを「日本人が英語を覚えられない理由」にするのはばかげていると思うがね( ̄д ̄;

 しかも、「ホッチキス」というのは、日本で最初に輸入されたステープラーがホッチキス社というメーカーのものだったことから定着したという話も、「ホチキス」というのは商標として登録されていたと言う話も、この番組では出てこないわけですよ。和製英語ってのは、言わば「日本語」の中の一つ。これもまた日本語の文化として捉えてもいいと思いますよ。もちろん、これらの言葉が「和製」英語であって、英語圏の国では使えないというのは、ちゃんと子供達に教えるべきだとは思うけどね。

 あと、その「カタカナになってる英語」と称する中にあったのが「イギリス」とか、「ボールペン」。どの言葉も、そう呼ばれるようになった経緯があるわけです。それをまったく語らずに、日本人が英語音痴であるかのようなネタとしてあげつらう放送の仕方は、「ゆるいジョーク」としての番組の性格を鑑みても、ちょっとどうなのかなー。だいたいさ、外国人に自分の国の言葉批判させて、それの尻馬に乗って笑っている芸人さん達、恥ずかしくないのかね( ̄▽ ̄;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

サイト内ウェブ検索

アクアマリンふくしま

地震と津波で被災した、福島県いわき市の水族館の公式サイトです。ぜひお立ち寄りくださいませ


メインサイト

Sacchan's Home Page

暇つぶし程度にはなるかと思われますので、ぜひお立ち寄りくださいませ


毎日がFantasy

もう一つのひとりごとブログです


確率は2分の1±α

いろんなもののレビューサイトの予定



レンタルサーバーなら使えるねっと
ここは日本だ!!!w 今はワタシの時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる