笑ってすごそう!

 こんにちは

 今日は3月27日。あの地震から半月経ちました。半月・・・・たった半月?

 もう一ヶ月以上も過ぎたみたいですが、確かに考えてみれば、地震が起きて、土日を過ぎて、その次の週は本当に長い長い長い一週間だった・・・。次の週もそうだったなあ・・・。確実に過ぎているのはわかるんだけど、ちっとも時間が経たない、毎日そんな思いで過ごしていました。

 以前の記事のコメントにも少し書いたんですが、昼間職場で被災したにもかかわらず、地震の後、夜2階に1人でいることが出来なくなってしまいました。夜、家に帰って階段の上を見上げると、恐怖で足がすくみ、階段に足をかけることが出来ない・・・そんな日が何日か続きましたが、今では大分落ち着いて、ある程度の時間までなら1人で2階にいられるようになっています。

 地震の時に感じた、あの死への恐怖は、自分で思っていたより、自分の中にダメージを残していたんだなあと、思います( ̄д ̄;

 止む気配のない凄まじい揺れの中で、恐怖のあまり泣き出しそうになりました。泣きながら「誰か助けて!」と叫びそうにもなりました。そうならなかったのは、やっぱりまわりにたくさん人がいて、それぞれが自分の身を守るのに精一杯なことだけは理解出来ていたからなんだろうな。だって揺れてるのはこの中にいる人達全部の足下なんだから。

 地震から数日経って、やっとその時のことを詳しく思い出せました。3/12に書いた記事の中では抜けているところも、今ではちゃんと思い出せます。ここの管理人は、何かすごい大変なことに遭遇すると、その時の記憶がしばらくぶっ飛ぶらしいです(^^;

 hiroソロライブのツーショット撮影会の時も、「しぇーーー!?」なことをやっちまって、あんまり自分でびっくりしたもんだから、帰りの新幹線に乗り込むまで思い出せなかったもんなあ( ̄▽ ̄;

 ま、単なる赤っ恥な話程度ならまだいいけどね( ̄д ̄;

 5分近い地震が収まったとき、すぐに息子に電話しようとしたんだけど、体がね、震えてしまってバッグに手を伸ばせないの(^^;

 やっとのことでバッグから携帯を取りだし、息子にかけたけど出ない。あとで聞くと、その時は息子のところでも揺れが大きくて外に出ていたかららしい。実家に電話した。これまた出ない。こっちの場合、足が悪くてすぐに電話のところまで行けないので、様子を見に行かねばと思ったけど・・・どうしても震えが止まらない。この時に腕時計を見た、それが2時58分。そのうちに「避難してください」という声で、とにかく自分の席にあった自分の荷物と、膝掛けに使っていたストールを持って外に出て、その時にもう一度時計を見たのが3時2分。これが事の真相( ̄▽ ̄;

 その後、外に出てから何度もデカい余震に襲われて、ひたすら外の駐車場に座り込んでいたあたりからだと、多少なりとも落ち着いてきたせいか、記憶違いな部分はなさそうですw

 あれから二週間の間に、いろんなことがありました。原発の事故が起き、政府の対応も東京電力の対応も、今危機にさらされている福島県民をバカにしているとしか思えないような責任逃れに終始し、こんないいかげんな連中が国を動かしているのか、こんないいかげんな会社が原発を運営しているのか、そして「保安院」の人達が事故が起きたときにさっさと福島県庁まで逃げてしまったという情けない話・・・。

 その一方では東京電力の社員、協力会社の社員、そして全国から募集に応えて集まってくれた電力会社の皆さん、さらには自衛隊、各都道府県の消防庁の皆さんががんばってくれている、本当に感謝してもしきれない思いでいっぱいです。

 余震も大分少なくなり、朝は余震ではなくちゃんと目覚ましで起きられるようになってきましたが、この原発事故のおかげで、死への恐怖がなかなか遠ざからない。事態が悪化するたびに、鳥肌が立つ思いでいます。

 だけど

 でこぼこの道路が少しずつならされ、スーパーなどのお店も再開。今日はあちこちのスタンドでガソリン販売が再開し、管理人も満タンまで入れることが出来ました。これで少しは動きやすくなるかな。来週には、息子のところに米を届けて、母の薬を取りに行く仕事も再開出来そうです。

 原発の事故は未だ予断を許さず、事故が起きた各建屋の地下からは、あり得ないほど凄まじい数値の放射性物質が見つかっている・・・。

 でもそれをなんとかしようと、現場では職員の皆さんががんばってくれています。まったく表に顔を出さない東京電力の社長とか、外国の新聞に「情緒不安定」などと書かれて最近はさっぱりテレビに顔を出さなくなった菅総理なんぞより、遙かにたよりになります。

 ま、内陸部はね、取りあえず地震の被害だけだし、原発の状況がこれ以上悪化しない限りはここに住んでいることが出来る。ダンナも管理人も仕事があるので、ちゃんと出勤していれば、お金はいただけます。でも原発の避難区域の人達は、自分の家があるのに帰れない人、家族の安否もわからない人、管理人の住む町よりも遙かに大変なことになっています。テレビが無責任に「人がいなくなった」だのと騒ぎ立てて、わざわざ人通りの少ない地域の映像を撮って流したりするおかげで、風評ばかりが飛び交って腹の立つことばかりです。

 だからこそ!

 笑って過ごしたいよね!!

 どんなに長く感じても、どんなにつらい時間でも、1時間は1時間、1日は1日、実は同じだけ過ぎていくんです。歳をとるのも同じなのよ(^^;

 だったら、笑って過ごしたい。どんなことでもいいから、笑顔になれる日を作っていきたい。泣きながら過ごすよりも、笑いながら歳をとっていきたい!

 管理人の今の楽しみは、5月のhiroネス!

 5月の14日、昼夜両方申し込みました。一回ですむといいなあ・・・。お金かかるしww

 シアター1010だとね、昼と夕方の公演の間に中のロビーで待っていられるから、少しでもレポかけるんだよねーw

 くじけそうになったとき、泣きたくなったとき、いつもaccessを思い出して、hiroの声を思い出して、「絶対hiroネス行ってやる!」「絶対accessライブ行ってやる!」心の中で叫びながら、毎日を過ごしています(⌒▽⌒)ノ
  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント