シンジツはどこにある?

 こんにちは

 さて

 原発事故がついにレベル7に!!!

 と言うニュースが流れたわけですが、Yahoo!などのコメント欄には「今まで隠していた!」「やっぱりそういうことか!」的な(コメントそのままの引用はしていません)コメントが多数書き込まれていたりします。

 福島県の原発周辺の住民達の怒りたるや半端ではありません。あったり前ですわな( ̄д ̄;

 そして原発からはけっこうな距離を離れている場所に住む管理人はと言うと、レベル7だろうが5だろうが、収束の時期が見通せないのも、政府や東電の対応が遅くていいかげんなのも、特に何も変わりないのではないかと思う今日この頃。

 しかしだ

 今回の福島原発事故、確かにひどい事故だ。未だに収束の時期は見通せず、内閣の人間だか総理本人だか、誰が言ったか知らないが「10~20年は住めない」などと軽々しく発言するマヌケまで出てきて、こりゃもう完璧なる人災としか言いようがない。

 でもさ

 原発事故のレベルってのは、決めるための基準がそれなりにあるはずだよね?

 なのに今までずっと「レベル5」と言っていたのに、なぜ突然「7」になっちゃったのか。これが単純に「政府が情報を隠していたから」と捉える人は多い。

 でもそうなのかなあ・・・。

 だってさ、今までずっと「政府の言うことは信用出来ない」「東電は本当のことを言え、何を隠している」という内容のツッコミがTwitterでもよく流れてきていたわけですよ。政府の言うことは信用出来ないから、早いところ本当のことを言えと。なのに、今回の発表に関してだけは、なしてみなさまそう簡単に信じるかね(^^;

 ここの管理人も政府は信用していません。ついでに言うと、各省庁の役人達も信用していません。管理人の家で購読している地元の新聞には、毎日のようにこの一文が載っているのよね

 国から県に連絡なく

 県、「国からの連絡がないのでコメントできない」

 など( ̄д ̄;

 とにかく、政府の連中のみならず、国のお役人達には、今重大な危機に直面している福島県に対して、配慮しようという気が全くないということだわね

 情報をテレビで垂れ流し、一番先に連絡しなければならないところは一番後回し。知事が再三国に情報を早く伝えるように要請しても、国のお役人達はどこ吹く風。

 ま、政府も政府なら、省庁も省庁だ。

 そんな政府の発表を、「最悪です」という話が出ただけで簡単に信じるってのもどうかしてるわ( ̄д ̄;

 ここの管理人が思うに、このレベルを上げることがどういうことなのか、それを本当にわかっている人が、政府内にはいないんじゃないかなと。確かにスリーマイル事故よりは深刻な事態だと思うし、収束が見えないという意味ではかなり重大な事故だけど、まるで、世論に押されて「とりあえずレベル上げとけばいいかな」的な、安易な考えで引き上げたんじゃないかとしか思えないわ。だってさ、5だってがんばってたのに、いきなり二段階引き上げなんて、バカじゃね?

 それでなくても今回の原発事故に対する日本の政府の対応のまずさのせいで、日本という国そのものの信頼度は海外では地に落ちてしまったわけですが、こんなに安易に事故レベル引き上げたら、完璧にバカだとしか思われないじゃないの。自分で風評を作り出して発信するなんて、大マヌケのやるこった( ̄д ̄;

 もっとも、フランスやロシアが「そんなにひどいレベルじゃない」と言っているのは、あくまでも自国の原発行政に影響が出るからと言う利害が絡んでいるわけだし、「いや、深刻な事故だ、レベル7は妥当だ」と言っている国内の連中は、ほとんどの場合、原発反対派が自分達の理論を有利にするために騒ぎ立てているという、これまた情けない利害が絡んでいるようなんだけども

 やっぱさ、もう少し自分の頭で考えるべきだわ。

 今原発の中で、厳密に言うなら原子炉の中で何が起きているのか、それを知っている人は誰もいないわけだ。原子炉のふた開けて覗き込んだ人はいないわけだしね(^^;

 ある程度予測できるとか、データから分析するとこう言うことになってると思うとか、専門家はそこまではわかるんだろうけどね。

 まあ東電の説明だってとても納得いくような詳細なものではないし、だからいつも「何か隠してるんじゃないか」と疑われるんだよね。そもそもこの会社、昔からデータ改ざんだのトラブル隠しで福島県ともめてるからね。今さら信頼するには値しない。

 が

 何もかも信じないのでは人生やっていけません。何か、一つだけでも信じるに足ると思われる人達はいます。それは、原発の現場で、命がけで作業をする、作業員の皆さん、各自治体の消防隊の皆さん、自衛隊の皆さんなど、本当に、その現場で事態収束のために奔走している皆さんです。

 過酷、劣悪としか言いようのない環境の中で、必死に作業をしてくれている方達がいなかったら、とっくに事態は最悪の方向に転がっていたはず。管理人は、その皆さんを信じて、待ちます。

 管理人的に一番の心配は、今後の県内の土壌汚染。大気については減少の一途かもしくは横ばい。高いのは本当に一部の地域だけなんだけど、土壌汚染については、県内一円で何千箇所も土を採取して測定するそうだから、そっちの結果を待ちたいところです。地元の小学校で、基準値は超えていないけど、ちと高い数値が出ている場所があるんだよね。今後の調査でどうなるかはなんとも言えないんだけど、とにかく子供や若者達の未来だけは守りたい。

 そのためにも、シンジツはどこにあるのか、耳にいい言葉に惑わされず、しっかりと見極めて正しい判断を下したいものです・・・。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント