アンタッチャブルレポ2(バレナシ)

 こんにちは

 アンタッチャブルでございますw

 今回は1月以来の東京行きとなり、久しぶりに楽しいるんるん気分で出掛けましたw

 開場後お花の写真撮ったあと、グッズ売り場に行ったところ、こちらはもうマツケンさん一色ww

 なるほど、特にグッズ類の案内がなかったのはこういうわけだったのねw

 パンフは売っていたので一部購入♪

 その後トイレに行ったところ、なんとトイレががら空き!どういうことだ!!Σ(@@

 1月「銀河英雄伝説」の休憩時間のトイレといい、accessライブのトイレといい、とにかくhiroが絡めばトイレが混む!!www

 と言うのを覚悟していただけに拍子抜けw

 ま、おかげでのんびりトイレに入って、のんびり観劇の準備が出来ましたがw

 メガネを替えて、オペラグラスを引っ張り出し、メモとボールペン(いつもはシャープペンなのですが、前回壊れたので今回はボールペンでw)を取り出して、さあ来い!!w

 舞台には幕が下ろされていて、「UNTOUCHABLE」の文字が映し出されていました。スクリーンみたいな素材になっていると思われ。

 この日どうも腕時計が壊れたらしく、秒針が異様に早くまわっていくww

 仕方ないので腕時計はあてにせず、携帯の時間を見てましたが、開演前に携帯の電源も切ったので時間がわからないことにww

 仕方なく、ずれた時計をしたまま、会場内の電光時計も消えたあとは、何時かわからん状態で開幕を向かえることに( ̄▽ ̄;

 ま、時間なんぞわかってようがわかってまいが、どっちでもいいっちゃいいんですがねww

 さて、ネタバレレポの前に、すでに発表されているストーリーを確認。

1930年、「禁酒法」はシカゴをギャングの街に変えた。10億ドルの密売酒市場のあがりをめぐる血の抗争。それはマフィアの時代、アル・カポネの時代。治外法権化したこの街へ、財務省の捜査官エリオット・ネスがやって来る。その頃アル・カポネは、弟ディノの店「コットンクラブ」のマリアに一目惚れ。つい「ガードマンの面接に来たジミー・マローンだ」と正体を偽ってしまい、周囲の人間を巻き込んでカポネの二重生活が始まる。さらに、なんとマリアはネスの妹だった!カポネは愛するマリアのために、ジミーとしてネスに捜査協力を約束する。ネスの狙いがカポネ本人だとも知らずに…。

 こちらは、アンタッチャブル公式サイトに出ているストーリー

 この物語のキーワード、管理人は3つあると考えています。

 ひとつは「禁酒法」
 ひとつはこの物語のタイトル「アンタッチャブル」
 そして最後は、ここでは紹介されていないので、ネタバレレポで語らせていただきます。

 その3つのキーワードを理解していないと、この物語は「ちょいとピンと来ない」と言うことになるかも知れません。

 そんなわけで、まずはキーワードの解説などw

 禁酒法とは?
 ま、これは素人の管理人がよく知らずに語るより、Wikipedia辺りで見ていただくほうが確実なところがわかると思います。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%81%E9%85%92%E6%B3%95

 施行された当初から現代に至るまで、まずよく言われることはない禁酒法ですが、当時はこの法律で世の中がよくなると信じた人達もいたようですね。

 アンタッチャブルとは?
 言葉の意味は「触れない」「触れることが出来ない」という意味だそうです。この物語で使われている意味は「手出しできない奴ら」と言うことのようですね。誰を指しているのか?もちろん、アル・カポネを追い詰める、財務省捜査官エリオット・ネスとその仲間達のことです。

 第3のキーワードについては、実は今回の舞台の中で、多分一番わかりにくかった部分ではなかったかと思います。もう少し説明がほしかったなー( ̄▽ ̄;

 その解説はネタバレレポにまわすとして、以前はケビン・コスナーが演じ、今回我らが貴水博之さんが演じた捜査官「エリオット・ネス」ですが、この人、アル・カポネと共に実在の人物で、この物語に出てくる、アル・カポネの摘発も、実際に起きた出来事です。当然脚色はしてありますがねww

 Wikipediaで見るとこんな感じ
 エリオット・ネスについてのページ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%8D%E3%82%B9

 このページはアル・カポネ摘発の顛末が書かれているのでネタバレっちゃネタバレですが、今回の舞台の場合、物語の中心になるのはアル・カポネの摘発の話ではないので、まあ気にしないで読んでいただいて大丈夫だと思いますww

 映画のアンタッチャブルのページもあるのですが、これはねぇ、やっぱりDVDで見ていただいたほうがいいですよ♪

 さて、次回からは本当にネタバレ。詳細に書くか、さらっと書くかは書きだしてみないとなんとも言えませんがww

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント