CATCH THE RAINBOW 2011 Pray For Japan Version

 こんにちは

 行ってきました「アンタッチャブル」!!!

 そして出掛けたその日に飛び込んできた「CATCH THE RAINBOW 2011 Pray For Japan Version」リリースの記事!!ww

 なんとも忙しい日だったw

 配信はiTuneです。iTune持ってない人は、Appleから落とせるのでぜひどうぞ。人によっては使い勝手がよくわからんと言うこともあるようですが、使い方はいたってシンプル。ここの管理人的には、先日購入したWALKMANにくっついてきた「X-アプリ」より遙かに使い勝手がいいですww

 そして何より、CDなどの情報が早い!

 ウィンドウズメディアプレーヤーあたりで新発売のCDを取り込んだ場合、下手すると発売後一週間くらいは「アルバム情報なし」になってしまうのですが、iTuneなら、発売日の1日前に届いたCDでも、ちゃんと情報を取り込んでくれます。

 ただしここの管理人「AAC」は音の質に不満があるので、iTuneで音楽を取り込むときは、320bpsのMP3で取り込むことにしていますw

 そして聞きました・・・(*´д`*)

 聞きましたよ・・・・・(*´д`*)

 最高ですわ♪

 そう言えば、先日携帯サイトのスタッフさんブログ、および御本人様ブログで「大ちゃんのスタジオでレコーディング、そのあと事務所のスタジオでレコーディング」という話が出ていまして、DA様のTwitterではhiroちゃんが帰るまでの実況が行われたというww

 察するに、DA様のスタジオでのレコーディングというのは、もしかして今回の「CATCH THE RAINBOW 2011 Pray For Japan Version」のことかなあと。

 では事務所のスタジオでは何をレコーディングしたのか?

 それはたぶんこっちかなーと思ってますがどうなんでしょね
        ↓
=東日本大震災復興応援チャリティーソング「RESTART」 発売決定=
http://www.restartjapan.com/

 先日Ustで放映された、あの曲ね。賛同者みんなで歌うと言う話なので、あの「We are the World」みたいな感じになるのかなあ、なんてことも考えていますが、まあ多分、スケジュールの都合があるだろうから、賛同者が一堂に会するってことはなさそうだけどw

 このUst関連の記事で、またもや「元access」と表記された貴水博之様( ̄▽ ̄;

 accessの活動ももう少しメジャーに展開していかないと、いつまでも「元」をつけられるぜよ(^^;

 思えば2008年の春のMステ、同じ歳の10月、森の石松で共演した市川猿三郎さんのブログ、「サン!サン!サマー!」の着うたの紹介文・・・

 Mステについては、テロップを作った人やプロデューサーに至るまで知識不足を露呈したようなもんですが、「サン!サン!サマー!」は発売当日の朝、「元」を見て怒った管理人が配信元に抗議のメールを送り、その後無事「元」が取れましたww

 まあ、私だけじゃないと思うけどね、アレで怒ったのはww

 猿三郎さんの場合は、ここのブログで「元」について怒っていたら、丁寧なお詫びコメントをいただきまして、さらに猿三郎さんのブログに訂正の記事まで載せてくださいまして、こちらが恐縮してしまったものです(^^;

 でもねー、やっぱりもう少し、テレビに出るとか、顔を売る展開していかないとねー。デビュー当時の活躍は、多分業界の人ならみんな知ってると思うんだよ。当時の、いわゆる「小室ファミリー」だったわけだしさ。ただ、当時の印象が強い分、今何やってるかが表に出てこないから、今の活動については知らない人も多いんじゃないかな。他の方のブログでライブとかのレポ読んでると、たまに「accessが復活して田の知らなかった」というコメントを見かけたりするからね。以前のファンの人達でも、知らない人はたくさんいると思う。もう少しがんばってほしいなあ(^^;

 ちーとばかし話が逸れてしまいましたが、「RESTART」の発売も楽しみです。ここの管理人は自分が被災地に住んでいるので、義援金というとなんか変な気がして、今まで募金したことはないです(^^;

 正直なところ、普通に暮らしていく、それだけのことで精一杯・・・( ̄д ̄;

 ただ、「CATCH THE RAINBOW 2011 Pray For Japan Version」や「RESTART」については、曲を買って貢献しようと思います。管理人にとって、これは「普通の暮らし」の範囲内。好きな曲を買う、それだけのことだから、出来ると思う。「CATCH THE RAINBOW 2011 Pray For Japan Version」はもう買いました。そしてaccessオフィシャルサイトのインフォメーションには、この曲のリリースにあたって、お二人様のコメントが寄せられています。それぞれのコメントと言うことではなく、「access」「浅倉大介」「貴水博之」と、連名でのコメントです。こちらもぜひ読んでくださいね。お二人の思いがしみじみと伝わってくる、温かいコメントです(*´▽`*)

 好きな曲を買って、のんびりと楽しむ。このささやかで最高の幸せ・・・・  

 あ、アンタッチャブルの記事は次回ねww

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント