アンタッチャブルレポ1(バレナシ)

 こんにちは

 今度こそ本当にアンタッチャブルの話題ねww

 今日はひとまず東京公演最後と言うことで、hiroちゃんブログも更新。来週は名古屋、次が大阪と続いて、来月は東京で追加公演。

 とても楽しかったので、千秋楽行こうかなあとチケを取ろうとしましたが・・・・思いとどまりましたww

 ここでチケ代と交通費使ってしまったら、今後accessの20周年、あるかも知れない(ないかも知れないw)hiroソロライブにかなり影響が出てしまう><

 ここの管理人的には 役者hiro<<<シンガーhiro

 この構図は絶対なので、グッとこらえました。全通される方、千秋楽行かれる方、どうか楽しんできてくださいませ♪

 というわけで、管理人が出掛けてきた、5月14日、昼夜公演についてのレポなどを♪

 ま、いつも通り、まずはお花などのバレナシですので、どうぞごらんくださいまし♪♪

 「極付 森の石松」から3年近く過ぎまして、久しぶりのシアター1010です。前回行ったときは、ホームから出て120メートル歩く羽目になったのですが、今回はあらら?

 改札を抜けて外に出たら、丸井が目の前。エレベーターで上がればそこはもうシアター1010!?

 ・・・もしかして、前回は逆から出たのかしら( ̄▽ ̄;

 と言うことに気づくのに、3年近くかかった管理人です(T△T)

 気を取り直してぐるりとロビー(劇場の外側のフロア)を見回しましたが、そんなに人影がない。時間は11時15分くらいだったかな。そこでフロアの中に掲げられているポスターなどをパチパチ
画像

 今回はデジカメ持参でしたので、きれいに撮れるかなと思ったんですが、フラッシュが反射してイマヒトツww

 こちらは会場入口前に置かれていた看板。下のほうには開演時間と休憩時間が書かれています。この時間は概ね合っていたようです。でも2時間半て短かったなー( ̄▽ ̄;
画像


 こちらは松平健さんとhiroちゃんのサイン色紙。どちらも以前出演したときのもの。どうやらこのお店では、お初の主演クラスの皆さんにはサインをもらっているらしいと推測。で、2回目以降に出演される時は、最初の時にもらったサイン色紙を飾ると、こういうことなのかな。
画像


 松平健さんの写真がすごいw

 開場のあと、中に入ってスタッフさんに「お花の写真をデジカメで撮っていいですか」と聞いたところ、お花は大丈夫ですとのことだったので、デジカメで激写!!ww

 お花は、入口を入ると正面に階段があるのですが、その階段に向かって右側が松平さん宛とhiroちゃん宛のお花、左側がその他の出演者の皆さん宛でした。さすが主演の貫禄、将軍様ならぬマフィアのドン宛のお花はすごい数w

 hiroちゃんのお花も負けてはいませんでしたが、知らない名前の方やファンの方からのお花もけっこうありましたので、管理人の独断と偏見で数を絞らせていただきましたww

 まずはこちら。方南ぐみ 樫田さんからのお花です。チャーリーの脚本と演出の方ですね(^^)
画像


 こちらがNACK5のお花。なかなか豪華ですw
画像


 こちらが加藤和樹さんと紫吹淳さんのお花。奥に置かれていたので、お花の全体像がよくわからなかったのが残念( ̄▽ ̄;
画像


 紫吹さんは松平さん宛にもお花を出されてました。もちろん主演あてですから豪華なものでしたわww

 そして!!!

 真打ちですわよ!ww

 上の写真でちらりとお名前が見えていたあのお方!!

 そう、我らがaccessのリーダー、浅倉大介さんのお花ですわ!!(⌒▽⌒)ノ

 まずは全体像w
画像

 そしてアップ!!w
画像


 なんともかわいらしいお花(*´д`*)

 しかし、加藤さんと紫吹さんのも見て思ったんだけど、こういう背の低いお花なら、楽屋に飾ったほうがよかった気がしますよねー(^^;

 ここの楽屋にはお花飾れないなんてこと・・・ないよね?

 まーよく知りませんがw

 管理人の昼のお席は12列目21番。ビミョーに遠いような近いようなw

 今回の公演、原発避難者を50人ずつ招待と言うことだったからなのかどうかわかりませんが、年配の男性の姿もけっこうありました。まあ松平健さんなら、やっぱり将軍様としておなじみだし、皆さん楽しみにしてたんじゃないかなー(^^)

 というわけで、次回はかるーくネタバレレポしたいと思います。まだまだ公演は続くので、ネタバレ対策はしますが、まだ見てない方はご注意♪
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント