口パクはありかなしか?そりゃなしでしょう!

 こんにちは

 久しぶりに復活ですw

 2月は何をしていたのかと突っ込まれそうですが、ネタがなかったと言うことではなく、いろいろありましてどうにも文章を書く気になれなかったと言うのが実情です(^^;

 あのね、実はうちの息子、今度大学4年なんですが、あのガッコは3年までに規定の単位をとらないと、4年になっても卒業出来ないというシステムなんですね。で、まあ我家のぼっちゃんは遊びすぎまして、マジ留年の危機にあったわけですよ( ̄▽ ̄;

 留年ともなれば1年余計に学費がかかるし、奨学金は停止。2月の頭に試験が終わり、結果が出るまでにしばらくかかったおかげで毎日もうドキドキ(^^;

 うちのもう一つのひとりごとブログは「毎日がFANTASY」ですが、この時の管理人の心境は「毎日が戦々恐々」ww

 しかし!

 なんとかぎりぎり間に合う程度の単位をとることが出来まして、しかも案外いい成績が採れて、無事卒業の見込みが立ちました(⌒▽⌒)ノ

 が・・・

 2014年春卒業の学生さんはすでに就職戦線で戦っていますが、息子は早々と「俺、大学院行きたい」

 がちょ~~~ん!!Σ(゚Д゚;

 ・・・というわけで、院に行くならそれなりにお金がかかるわけだし、いろいろとまあ、「どうやったら学費と生活費が捻出出来るか」について頭を悩ませておりました。その目処が立ったのかと聴かれたら「うーん」と唸らざるを得ないわけですが、まずは大学をしっかりと卒業してもらって、院への試験に合格しないことにはいくら頭を悩ませてもどうにもならぬ。

 また後で考えようってことで( ̄▽ ̄;


 で、久しぶりに復活したネタがこれ




 きくPさんこときくち伸プロデューサーだそうです。男性だよねぇ・・・・大様男性からチョコを・・・

 いやいやいやいや、あんまり深く考えないでおこうww

 で、管理人がツイートした元記事ではジャニーズやAKBがやり玉に挙げられていたわけですが、「激しいダンスをしながらの生歌は無理」と言い切られていることにツッコミを入れたかったわけよw

 だってさあ・・・
 accessやってるよ?hiroちゃん踊りながらしっかり歌うもんね(*´▽`*)
 B'zもやってるよ?稲葉さん走りながらだってへいっちゃらだしね(*´▽`*)
 
 そもそもミュージカルやってる人達、たとえば銀英伝第一作のミッターマイヤー&ロイエンタール役の中河内さん&東山さん。彼らだって踊りながらしっかり歌ってる。それだけ鍛えているって事でしょう。

 でもまあ、彼らを「別格」としたとしても、私の記憶の中でもう1人、激しいダンスを踊りながら生歌を歌った人のことを思い出したのよ。ヒントは今週のaccessモバラジw

 そう、「hiroが欽ちゃんファミリーに入ってたかも」の話ねw

 ブレイクダンスの話が出ていたんだけど、欽ちゃんファミリーでブレイクダンスと言えば風見慎吾さん。実は、この方の「涙のTAKE A CHANCE」これが口パクだったんだよね。激しいブレイクダンス踊りながら、一応ヘッドマイクはつけてたけど音がなんか変だなーとずっとおもってたわけ。でも当時は口パクなんて公にされていないので、なんでわかったかというと、この方が当時大人気の「ザ・ベストテン」に出たんですよ。ところがその初出場の時、どうも後で流す曲は準備されていなかったらしい。

 で、風見さんは歌ったわけだ。あのブレイクダンスを踊りながらガチ生歌!!

 いつもテレビで聞くより、声がなんか違うなあと最初は思ってただけなんだけど、けっこう苦しそうになってきて「あ、生で歌ってるんだ」と気づいたんですけどね。

 でも、確かに100%CDクォリティとは言えなかったけど、ちゃんと、歌として聞くに耐えうる歌唱力でしたよ。あのダンスを踊りながら毎回生歌がきついのは確かなんだけど、せっかくここまで歌えるんだから、生歌で歌ったほうがいいのになと思いましたねぇ。

 とまあ、「激しいダンスを踊りながらだって充分生歌は歌える」と言うのが管理人の考え( ̄▽ ̄)ノ

 プロなんだからさ、見た目ばかりじゃなくて、見えない部分もしっかり鍛えてほしいもんだわと。これ、女の子だって関係ないよね。ステージで走りながら歌う女性の歌手だっているでしょ?

 なので今回のきくPさんの発言がどういう形で音楽界に影響を及ぼしていくのか、楽しみに見せてもらおうと思ってます(^^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント