今年もこの日がやってきた

 こんにちは

 3/11ですよ。もう2年過ぎたんですねぇ。

 去年の今頃はなに書いてたのかなあと、自分のブログを覗いた。

http://saccyan.at.webry.info/201203/article_1.html
http://saccyan.at.webry.info/201203/article_2.html

 浮かれてたwww

 去年はミニマムクラスタの初日が3/11だったんだよね。浮かれていたとは言っても、流石に3/11を手放しで待ち遠しく思うことは出来ず。それは今でも変わりません。でも、アクセス20周年の楽しい話題がたくさんあって、あんまり落ち込まずにいられたのはうれしかったな。

 で、今年もスプリング・ツァーがあり、管理人はお財布様から許可の出た仙台一択で申し込み( ̄▽ ̄;

 やっぱ夏の中野は行きたいからねー。それに、スプリング・ツァーの前に銀英伝もあることだし(^^)

 4月がオーベルシュタインのご尊顔を拝しに、5月はaccess!(*^▽^*)

 はー、楽しみ楽しみ♪

 これでネオエージが聞ければ言うことないんだけどなー。

 福島に限らず、被災地の復興は進んでいません。最近やっと、中間貯蔵施設の話が少しだけ進んだってところかな。震災のあと、高台移転を進めていたどっかの地区で、どうしてもいやだって人たちがいて話が進まないなんてニュースを聞いたけど、どうなったんだろね。宮城か岩手だったなあ。福島では、まず原発事故が何とかなってくれないかって状況だったので、福島ではないはずだなあ。漁業で生計を立てている地区だから、高台に家を移すと仕事場まで遠くなる、以前と同じ場所に住めないと生きる気力を失うとか、そういう話だったかな。でもそれを主張しているのはほとんどがご老人。元の場所にこだわり続ければ、万一次の津波が来たときに、子供や孫が津波の被害に遭うリスクが高くなるわけなんだが、それはどう考えているのだろう、この人たちは。などと、思ったもんです。

 復興が進まない原因のひとつに、住民の反対があるってのがねぇ・・・。

 中間貯蔵施設だって、やっとですよ。震災瓦礫の処理ですごい騒ぎになって、ここにある汚染物質を県外に持ち出すなんてのはもう無理だなあと、皆さん思ったのではなかろうかと推測。あくまで管理人の推測ですが、正直もううんざりなんじゃないのかな。いつまでも停滞しているのがさ。

 石巻だっけ?地元に瓦礫の処理施設つくって、地元で人雇って始まったとこあったよね。もうそれでいいじゃん。無理してほかの自治体に頼む必要ないよ。逆の立場だったら誰だっていやなのはわかるしさ。絆なんて薄っぺらい言葉でむりやり押し付けるようなことはやめて、ここで処理してここに埋めるしかないと思うよ。

 それにしても、この2年間で『絆』と言う言葉の値打ちがすっかりなくなったねぇw

 絆絆と押し付けられているのは被災地のほう。いい加減迷惑してる。それと、もう『日本をひとつに』とか言う絵空事やめようよ。自分のところのごみは自分のところで片付ける。だから他からも受け付けない。それでいいと思うな。

 環境省!どさくさにまぎれて他の原発の核のごみ福島に持ってくんじゃないわよ( ̄д ̄;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント