HDDがストライキ( ̄∀ ̄;

 こんにちは

 事の起こりは2週間ほど前、夜PCを立ち上げたところ、「デバイスが認識されません」というメッセージが出たところから始まります。本当に突然だったので、後で調べようとそのままにして結局忘れ、翌日もまた同じメッセージが。どうやら大量につないでいるUSBのデバイスの一つが認識できなくなったらしい。そういえば前のPCからはずしてそのまま今のPCに繋いで、ドライバを入れていないペンタブレットがあったからそれかなあと推測。推測しただけで『後で』と後回しにしてこれまた忘れる( ̄д ̄;

 その後もPCを立ち上げるたびに出ていたのですが、ある日ずっと繋いであったUSBメモリを引っこ抜いたらメッセージが消えたので、あらこれだわと思い、すっかり解決した気分になっていたわけです。

 しかし、USBメモリ抜いたままなのに翌日も出てる。やっぱペンタブレットかあ。しょうがないなー。後で引っこ抜いてみよう、と思っていたのですが・・・・・

 エクスプローラを開いていてふと気づいた。うちでは外付けHDDを二つ繋いでいるのですが、そのうちの一つが表示されていない!

 もしかして『unknown』の正体はこれか!?

 それはバッファロー製の古いほうの外付けHDD。ずいぶん昔から使っているのですが、今まではまったく問題なく使えていたので気にしたこともなかったんですよ。データ置き場ですから普段は中も見ていない。そこで本体のほうを見てみると、うは、電源落ちてんじゃんよ( ̄▽ ̄;

 何度か電源を入れなおしてもだめ。すぐに落ちてしまう。コンセントからの抜き差し、USBコードの抜き差し、いろいろ試したけどウンともスンとも言わぬw

 これはもうあきらめるしかないかもしれないが、なんとか中のデータだけは救い出したい。だってaccessのムービーとか入ってるんだも~んTT

 つーわけで、うちのPCを組んでくれているお友達にツイッターで相談。相談とは言っても丸投げして何とかしてくれと言うわけにも行かないので、管理人もそれなりにない知恵を絞って考えたw

 本体を分解して中のHDを取り出し、別なケースに入れてUSB接続が出来ないかというもの。

 で、中のHDが損傷していなければ、何とかなると思うよということだったので、ケースを買うかどうしようかといろいろ調べました。そこで見つけたのがこれ


センチュリー 裸族の頭 IDE+SATA Ver2 HDD接続アダプタキット CRAISU2V2
センチュリー
2013-02-01


Amazonアソシエイト by センチュリー 裸族の頭 IDE+SATA Ver2 HDD接続アダプタキット CRAISU2V2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 ケースを買って中に入れるのはいいんだけど、そもそもこのHDDは160GBに対してフォーマット後の使用可能部分が149GB。で、空き領域が22.5GBと、デフラグも出来ないくらいの状態だったのですよ。なのでデータさえ取り出せたらあとは使う予定がなかったので、ケースよりはこういうのを一つ買っておけば、のちのち他のものにも応用できそうだなと考えまして。

 注文したのが先週中ごろ。届いたら週末にでも分解してみようと考えていました。分解のほうはね、まさにこの機種を懇切丁寧に写真つきで解説してくれているサイトを見つけたので、そちらを見ながらの予定でした。

 さて

 分解する前に、もう一度認識してくれないかを試してみることに。他のUSB機器はどれも問題なく繋がっているので、今まで差し込んでいたところとは別の空いているコネクタにさしてみた。

 ・・・・・・・・・・・・・・

 おい!動いたじゃないか!!!wwwwww

 いったんコネクタから抜いて、元々繋いでいたところにもう一度差し込んだ。

 動くぞこれwwwwwww

 ケーブル買う前に試してみればよかったかもw

 とは言え、ここで安心できないのがこの手のデジタル機器の怖いところ。せっかく認識しているのだから、今のうちにデータを移動せねば!!!

 つーわけで、もう一つのHDDにデータをコピーし始めたのが、先週後半。なんと言ってもおかれているデータはほとんどがaccess関係のムービーとか、画像データとか、今まで遊んだゲームのセーブデータとか、フォルダ一つの大きさが10GBを超えるようなものばかり(^^;

 トータル120GB超ですからねー(^^;

 んなわけで、PCの電源を落とさず二晩ほどかけて全データをコピー。寝る前には大きめのフォルダをコピーして就寝。起きてからまた別なフォルダをコピーして会社へ。昼休みに戻ってきて小さなデータをいくつかコピー、ということを繰り返して、どうにか全部のデータをコピー完了。その最中に件のケーブルが到着( ̄▽ ̄;

 キャンセルできないこともなかったんだけどねぇ。結果として使わなかったけど、今後のためにIDEとSATA両方に使えるコネクタ付のこのケーブルは買っておいたほうがいいかなとも思ったのでそのまま購入しました。我が家には古いPCが大量にあるもんでww

 そして全データのコピーを完了したあとは、フォルダの中身を覗いてちゃんと完全な形でコピーされているかの確認作業。

 いやはや疲れましたわ( ̄д ̄;

 ところで今回ストライキを起こしたHDDですが、バッファロー製のHD-160U2という機種。これを買ったころネットでいろいろ調べてみたのですが、買ってすぐに壊れたという人も結構いたらしいです。で、この機種に限ったことではないらしいのですが、外付けHDDの場合、発売しているメーカーと、中身のHDのメーカーが違うものがたくさんあるらしい。つまり、HDを他から仕入れて、自社の製品にパーツとして組み込むわけですな。そういうことならそれは別に珍しいことではない。ただ、問題なるのがそのHDのメーカー。それによってはすぐ壊れたりすることもあるということ。いくつかのメーカーがあって、ラベルを見れば判るとか言う話だったので、うちでも見てみたんだけど、うちのHDDは、中身がWESTERNDIGITALのものらしいです。ここの製品は中々評判がいいらしく、壊れる確率もぐっと減るとかw

 それで今まで無事だったのかねぇ。ま、真相はわかりませんが( ̄▽ ̄;

 現在はデータのコピーは済ませましたが、ちゃんと認識されているのでそのまま繋いでいます。でも中身を見ることはあっても、新しくデータを入れたりはしないで、このまま様子を見る予定。ちなみにもう一つの外付けHDDというのがまさにそのWESTERNDIGITAL製。パーツとしてのHDの評判はいいのに、外付けHDDとしてはあんまりいい評価が見られなかった製品だったのですが、うちでは問題なく動いちょりますw

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント