あれから3年

 こんにちは

 やってきましたね、この日が。

 あれから3年。『もう3年』なのか『まだ3年』なのか、それは多分人それぞれ違うんだろうけども。

 ここの管理人だと半々かなあ。『もう3年過ぎたんだなあ』と思うと同時に、『まだ3年しか過ぎてないのか』

 『もう』は、あの時のことは鮮明に覚えているのに、それはもうつい最近のことではなくて、3年も前の日のことなんだなって思うから。

 『まだ』は、原発事故の収束については後何十年かかるかわからないから、そう思うのかもしれません。

 家族や大事な人を失った人達にとって、3年なんてあっという間だったんだろうな。

 管理人の住む町では、この3年の間に町に更地が増え、一部に建物は建ったものの、元々活気のある町ではなかったので、相変わらずというところ(^^;

 立派になったのは建物だけよ( ̄∀ ̄;

 ま、役所の施設がことごとく壊れて、市役所のあった場所とか、保健センターのあった場所なんてはもうきれいさっぱりなーんもありゃしませんわ。これから建てるそうなんだけど、役所の建物の前に、全壊した小学校の建設が先なんだよね

 ま、全壊といっても建物自体が壊れたというより、地面そのものが崩れたので地盤改良から始めなきゃならないという気の長さ。でもそれやっとかないと建物も建てられないという( ̄д ̄;

 遠くまで仮校舎に通っている子供達が大変です。

 ここが被災地と呼ばれなくなる日が来るのかどうかもわからないけど、生きてる限りは前に進まないとね。そろそろ余震も収まってほしいもんなんだけど、これがなあ・・・

 震災の日、管理人は職場にいたのに、あの日からしばらくの間、夜1人で2階にいられなくなったという話を前に書きました。今は平気だけど、1人でいる時に地震が来たりするとものすごく怖くて鳥肌が立つのは相変わらず。それに、夜1人でいる部屋の扉を閉められるようになったのもつい最近(^^;

 冬場は寒いから、戸を閉めれば廊下からの寒い風が入ってこないんだけど、どうしても怖くて閉められなかったもんです。そういうことを考えると、多少なりとも前には進めているようです。ま、地震怖いよりもお金がなくて怖いので、がんばって働かないと( ̄∀ ̄;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント