「いちえふ」を読むべし!!

 こんにちは

 4/23発売の、福島原発での労働記を描いた「いちえふ」これはぜひ読んでほしい!

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1) (モーニングKC)
講談社
2014-04-23
竜田 一人

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1) (モーニングKC) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 ここの管理人は週刊モーニング連載中からずっと読んでいて、早く単行本が出ないかなと心待ちにしておりました。この中に書かれているのは、本の帯に書かれているとおり『福島の真実』とかじゃなくて、そこで実際に働いてみた『福島の現実』です。変な演出もなければ、作者の強烈な自己主張もなし。ただ、淡々と、そこが今どんな状態か、そこで働く人達はどんななのか、それが語られています。

 このマンガ家さん『竜田一人さん』ですが、元々マンガ家だったらしいです。ただ売れてなかったとか(^^;

 震災のあとで仕事を探している時に、福島に行ってみようと思い立ったとのことで、地元の人というわけでもありません。何でそういう人が福島に来ようと思ったのかについては、ぜひ本を手にとって読んでみてほしいです。

 浜通り(海沿いの地域)の人達の方言が各所に飛び出し、けっこう管理人の住む中通りと同じような言い回しをしているんだなーと笑ったりw

 なんといっても福島県は広いので、同じ県内でも言葉の意味がわからないこともあるんですよ(^^;

 「はがいった」→はかどった

 「ぶん投げだ」→「捨てた」

 「カスかだってんでね」→いいかげんなことを言うな、バカなことを言うな

 なんてね。若者はあんまり使わないですが、年配者は使います。ここの管理人も年配者なのでこれっぽい言い回しをすることはありますw

 また、原発内で作業員が亡くなった時、倒れた時にその場でみんながAEDなどを使って蘇生を試みたそうですが、意識が戻ることはなく、そのまま亡くなったのに、いったん意識が戻ったのにその後の対応がずさんだから亡くなったと言う内容の記事が週刊誌に出て、それをインチキだと呆れたと言う話も。

 でも別に、いいかげんな報道に怒りをぶつけるとか、そういうこともないです。描かれているのは、どこにでもある「職場の風景」

 作業が終わってのんびり昼寝とか、喫煙所でたばこ吸いながらしゃべる話とか、特に変わったところのない日常の風景です。でも、この中に繰り返し出てきた言葉、これだけはこのマンガ家さんの、そして現場で働く作業員の皆さんの、強い意思を感じました。

テレビは原発事故が収束していないと声高に言うけど、これだけの大きな事故だったんだから、収束しているわけがない。だから俺達がここで働くんだ。生きているうちに自分達の目で確認することは出来ないかも知れないけど、この職場をここから消し去る日まで

 収束していないのは当たり前。でも日々動きはあるんだよと。そして作業員の皆さんは、この場所が地上から消える日まで働く、そのつもりで働いているのだと。

 ここの管理人は原発は元々反対。事故なんて起きなくたって反対。管理人のツイートをご覧になっている方は、たまに女川の話が出てくるのを見かけたことがあるかも知れませんが、あの地震と津波に遭いながら、女川原発は全電源喪失には至らず、地元の人達の避難所にもなっていたほど。ここの例は、きちんと対策をしておけば事故は防げるし、未曾有の大震災と言えども持ちこたえることは可能だと示していると思います。

 でもね

 問題になるのは事故ばかりじゃないでしょ。最近、いわゆる「核のゴミ」がイギリスから返還されて六ヶ所村に搬入された話、みんな聞いてると思うんだけど、問題はそこでしょ。核のゴミはこれからどんどんたまるんです。それどうするの?

 最終処分場を作って地中深く埋めるって話で今までは進んでいたけど、地震が起きてから地殻変動の可能性を考えてその方針を転換するなんて話も出てきていたよね。マジどうする気なんだろ。アタクシ的には、事故や地震の可能性より、そっちのほうが怖いわ( ̄д ̄;

 そう言えば最近、汚染水に絡んであり得ないようなミスが続いてるねー。あれさ、故意にやった可能性があるとか言う話だったけど、原発が順調に作業をしていたら困る人達が作業員として潜入して、なんかいろいろ工作してるんじゃないかなんて思いましたよ(^^;

 もちろん真相は知りません。でもさ、例えそれが故意でも凡ミスでも、飛んでもない危険なことだし、何より真面目に一生懸命作業している人達を踏みにじる行為ですから、もっと考えて行動してほしいもんだ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント