銀河英雄伝説コンサートレポ2


 さて第3部が始まりました。ヴォーカリスト3人のトップは中川晃教さん。コンサートなのでタキシードに蝶タイかと思いきや、オリビエ・ポプランの扮装で登場。あのオレンジ色の出撃用の奴。3曲歌われましたが、どれも外伝『撃墜王』の中で歌われた曲で、3曲とも作詞作曲が中川さんとのこと。この人、声高けーわww

 さて今回はコンサート。役の上では自信家でくそ生意気なイメージがある(当社比w)ポプランですが、今回は「見た目はポプラン、中身は中川さん」なので、笑顔がさわやかな、素直な好青年のポプランでしたww

 一人歌い終わるごとに司会が登場していんたびう。中川さんが何度も言っていたのは『こういう場所で歌えてすごく嬉しい。楽しかったです』

 とてもいい笑顔でしたよ(^^)

 はい次ですよ。次ですよ!!!

 そう、冷徹なる参謀、パウル・フォン・オーベルシュタイン閣下の登場ですわ!!!(*´▽`*)

 こちらも「見た目はオーベルシュタイン、中身はhiroちゃん』なので、実に貴重な『笑顔のかわいいオーベルシュタイン』ww

 この方の歌う曲はもちろん『Eternal Sky』そして『One Love』。

 Eternal Skyは絶品でしたとも!

 ええ、そうですとも!

 聞いてる間ずーーーっとこんな(*´▽`*)(*´▽`*)(*´▽`*)(*´▽`*)(*´▽`*)

 そしてここでさらに驚愕の事実!

 となりのおねいさん、hiroちゃん登場で、双眼鏡を取り出してガン見!!!

 おねいさん、あなたhiroクラでしたのねΣ(°Д°;

 さて、Eternal Skyがおわったあと、突然しゃべりだすhiroちゃん。次に歌う歌についてのお話。オーベルシュタインは冷徹に徹していたけれども、彼にも愛情を注ぐ対象がいて

『それが、ワンちゃんです』

 会場から漏れる笑い声。

『いやこのカッコでこの歌をいきなり歌いだすとわかんないかなと思って』的な(あくまでもそういう趣旨の言葉なのでなんて言ったか実際のところは覚えておりませぬw)話をしたあと、歌った『One Love』は絶品でしたとも!!!

 ここでも管理人はずーーーっとこんな(*´▽`*)(*´▽`*)(*´▽`*)(*´▽`*)(*´▽`*)

 超レアな『オーベルシュタインの笑顔』ww


 あの美しい歌声で2曲歌いきり、いんたびう。

『昨夜はすごくは緊張してて・・・ぐっすり寝ちゃったんですけども』とか、見た目は冷徹な参謀閣下なのにナカノヒト全開でもう・・・(*´Д`*)

『こう言うところで歌うのがくせになりそう』とか、そして『すごく楽しかったです、ありがとうございました』とオーケストラに向かって頭を下げると、オーケストラの皆さんから拍手が(^^)

 そしてこの日のトリはもちろんあのお方。ヤン・ウェンリーのナカノヒト、河村隆一さん。この方の歌は、ちゃんと聞いたのは初めてかもしれない。すごいいいお声なのねー(*´▽`*)

 hiroちゃんとはまた違うタイプの歌で、聞き惚れてしまいましたわ♪

 この日は帰りの新幹線を決めていなかったので、外が台風間近の雨じゃなかったら、思い切ってCD買って握手してきたかったくらい(^^)

 三人三様の第3部が終わり、アンコールくらいはあるのかと思ったら、時間が決まっているのでそれはないらしい。でも最後に3部のお三方が出てきて、三上さんとしばらくMC。今回のコンサートについての感想を、1人ずつ改めて求められ、さてオーベルシュタイン閣下のナカノヒトは・・・

『こう言うところで歌うの初めてで、あ、僕ユニット組んでるんですけど、その相方にいつも『きっちり歌ってくれる?』って言われるんで、こういう大きな波(オーケストラの演奏のことらしい)に乗って歌うのもいいなあって・・・(突然)あ、言わないでよ!ツイッターとかに書かないでよ!』と、会場に向かって慌てて腕をブンブン振るhiroちゃんww

 大様には言わないでねとwww

 『きっちり歌ってくれる?』の部分、ちょっとだけモノマネ入ってた気がしたなあ( ̄▽ ̄;

 それに『相方』ですって。『相方』ですって。ふふふふふ(*´▽`*)

 ここの管理人は腐女子ではありませんが、こういうのはなんか聞いてて楽しいよねー♪

 仲のいいのはとてもよろしいことですわね(*´▽`*)

 そして、ひとしきり話をしたあと、ヤン提督が言いだした。

『提案があるんだけど』

 何かと思ったら、何というか、ちーとばかし歯切れは良くないながらも、つまるところ舞台が終わっても今ひとつすっきりしないものが残っているみたいな話。会場が少しざわついたのは、銀英伝オタクの河村さん的には、今回の舞台の終わり方に納得がいってないのではないかと。後ろの方からも「やっぱりねえ」と言う声がけっこう聞こえてました。管理人は見に行ってないんですが、最後の回はだいぶ酷評されたからなあ(^^;

 そして河村さん、

『このメンバーでさ、もう一回やろうよ』

 コンサートの話じゃありませんよ。銀英伝の舞台をもう一回やりたいと言う話。マジかよ( ̄▽ ̄;

 何のあてもなく言うとは思えないけど、さてどうなるものか。河村さん的には、『この役は他の誰も出来ない』くらいになれたらいいなってことらしい。そりゃねぇ、大好きな物語の、主要キャラの役が演じられたら、『これは自分の役』と胸張って言いたいもんね。それは他の人たちも同じだと思う。その一方で、三上さんのように、どの役でもしっかり演じてくれる役者さんも必要なんだよね。その話の流れで出たのが、ラインハルト召喚ww

『さっき楽屋の前で見た気が・・・』

 とゆーわけで、何と客席に紛れ込んでいたラインハルト・フォン・ローエングラム陛下(間宮祥太朗くん)をステージに呼び出してしまったのでありましたww

 管理人のいた列と同じ列!ちょっと遠かったけどさ、そのあたりはもしかして知り合いとかいるかなーなんて見ていたところだったんだけど、いやー、すっかり一般人に紛れ込んでいて気づきませんでしたわww

 その陛下、壇上に上がるのも渋る渋るww

 やっと上がったかと思ったら『みんなちゃんとしたかっこうしてるのに俺だけ労働者みたいな』( ̄▽ ̄;

 いやいや、ごく普通の若者の服装でございますから、たまにはよろしいのではございませんか、陛下w

 劇中では堂々たるラインハルト役も、やはりナカノヒトは若くて素直な好青年。この子ギャップがすごいのよねw

 先輩達に散々いじられ、ラインハルトとしてなんかやることに。衣装もつけてない状態だったので、本人すごく渋ってたけど、肚を括ったそのとき、5人の中で一番年上のオーベルシュタインのナカノヒトが、なにか陛下にごにょごにょごにょ・・・

 なに言ったんだろね(^^;

 陛下はなんかすごいびっくりして『ええーーー???』て感じw

 でもその後の『ファイエル!』はすごくかっこよかったです(^^)

 先が楽しみな役者さんですな。

 このあたりの流れはあんまり良く憶えていないので、あちこちエピソードが飛んでるかもしれませんが、多分今までにもレポあげてくださってる方はたくさんいらっしゃるはずなので、他の方のレポと合わせて全部読めばきっと繋がるはず( ̄▽ ̄;

 とゆーわけで、先が楽しみな若い役者さんも、ベテランの皆さんも、本当に『次』があるならぜひ見に行きたいところ。続報が出ることを期待して、銀河英雄伝説コンサートの超簡単なレポを終わらせていただきます。読んでくださった方、ありがとでしたヘ(⌒▽⌒)ノ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント