今はワタシの時間

アクセスカウンタ

zoom RSS フェルメールとレンブラント:17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち

<<   作成日時 : 2016/05/10 20:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 こんにちは

 先日『フェルメールとレンブラント:17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち』という展覧会がありまして、福島県にもやってきました。4/6から5/8まで。5/9の新聞に、美術館の館長さんの談話が載っていまして、震災以降海外どころか国内でも福島に美術品の貸し出しをしてもらえなかったけど、これからはもう少し改善するかもというお話でした。

 院展なんて震災以降一回も来てないもんね( ̄▽ ̄;

 でも確かにこれは大きな一歩だと思います。今回展示されたヨハネス・フェルメールの『水差しを持つ女』は日本初公開。今まで一度も日本に来ていなかった絵が、福島まで来たんですからね。

 こちらが展覧会のHP。福島のじゃなくて主催のほうのね
http://www.tbs.co.jp/vermeer2016/
作品紹介も載っています

 今回の展覧会のもう一つの目玉、レンブラントの絵も日本初公開。有名な画家の絵が2点も福島に来たんですから、日本美術院も見習ってほしいもんですw

 では

 なんでそういう展覧会の話を、終わってからするのか?

 答え
 いろいろ突っ込みたかったから( ̄▽ ̄;

 あのね、この展覧会のタイトル。
 『フェルメールとレンブラント:17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち』

 これ見たらさ「あ、フェルメールとレンブラントの絵の展覧会なのね」って思わない?

 しかし!!!

 たくさん展示されていた絵の中で、フェルメールの絵は『水差しを持つ女』1点、レンブラントの絵は『ベローナ』というこちらも日本初公開の1点。

 以上ww

 ほかはみんな違う画家の絵です。ま、フェルメールの絵ってのは公式に新作と認められているのが確か36点程度しかないので、この人の絵を一堂に会して展覧会ってのは無理な話なんだけどね。1か所にあるならいいけど収蔵されている美術館がすごくバラバラなのよ。ちなみに今回展示された『水差しを持つ女』は、ニューヨークメトロポリタン美術館より。でもレンブラントならねぇ、もう少し融通ききそうな気はするけどなあ。ま、もちろん海外の美術館がすべて福島に絵を貸し出すことに好意的なわけではないだろうし、仕方ないっちゃ仕方ないんだけど。でもこの二人の名前を看板にするならさ、せめて2〜3点ずつは展示してほしかったなあww

 最後の物販会場の壁には、フェルメールの絵の全点数のパネルが飾られていましたけどね。レンブラントは作品数が結構多いはずだから、こうやって展示するのは無理だろうけど。

 でもね、今回の展示会は『17世紀オランダ黄金時代』について、時間の流れに沿って展示されていたので、その変遷が分かりやすくて楽しめました。今回は展覧会で初めて音声案内を借りて聞きながら見たのもよかったかな。普通は借りないんだけどね。声が玉木宏だと聞いたのでww

 私はこういう美術の案内は要潤のが好きなんだが。BSで『素晴らしき美術紀行』のナレーションやってたのが印象に残っててねぇ。あ、もちろん玉木さんのお声もすてきでしたわよ(^^)

そういやフェルメールの絵って『フェルメールブルー』と言われる青が印象的だけど、あれはラピスラズリから作る絵具なので当然超お高い。でもフェルメールはいいとこのボンボンで金に困っていなかったから、バカ高い絵の具をふんだんに使って道楽で絵を描いていた、みたいな話を前に聞いたんだけどね、今回の展示会ではフェルメールが亡くなった後の家族の動向まで書かれていまして、それによると、奥さん、破産手続きしたらしい(^^;

 今になれば世界的な名画として認められているフェルメールの絵ですが、家族にとってはどうだったんだろうなと、そんなことを考えた、美しいばかりでない裏側も垣間見えた展覧会でしたw

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

サイト内ウェブ検索

アクアマリンふくしま

地震と津波で被災した、福島県いわき市の水族館の公式サイトです。ぜひお立ち寄りくださいませ


メインサイト

Sacchan's Home Page

暇つぶし程度にはなるかと思われますので、ぜひお立ち寄りくださいませ


毎日がFantasy

もう一つのひとりごとブログです


確率は2分の1±α

いろんなもののレビューサイトの予定



レンタルサーバーなら使えるねっと
フェルメールとレンブラント:17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち 今はワタシの時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる