天国ニョーボ 涙で読了

 こんにちは

 泣きました。

 本日発売の「天国ニョーボ」最終巻。

 
天国ニョーボ 4 (ビッグコミックス)
小学館
2017-10-30
須賀原 洋行

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 天国ニョーボ 4 (ビッグコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 出たばかりなので内容については触れませんが、この本を3巻まで読まれた方は、最終刊の結末はもちろんご存じのことと思います。

 涙ぼろぼろでしたよ。

 いろんなことに。
 
 なのにね、時々笑っちゃうの。

 作者の須賀原さんはツイッターでたまにリプライいただいたりしますけど、もちろんこちらがどこの誰かはご存じないし、奥様のよしえサンに至っては、私という存在すら認識していないと思われます。

 そんな、いちファンが出来ることは、よしえサンが望んだように、だんな様がバリバリ書いたマンガを買って読んで、笑うことだと思っています。

 天国ニョーボは最終回になったけど、「クッキングダンナ」はまだ続いていますよね。早いところ次の巻を出して欲しいです。

 ちょっと前の話になりますが、管理人がいつも読んでいる「週刊モーニング」で、「クッキングパパ」の作者であるうえやまとちさんを紹介したショートストーリーが出ていたことがありました。

 その中で「マンガに出てくる料理を、仕事場にある本格的な調理場で実際に作っているのはこの先生だけ」と言う内容の(一字一句同じわけではありませんが、意味はこう言うことです)紹介が出ていたのですが、これは正しくないなと管理人は思ったものです。

 須賀原洋行さんのマンガに出てくる料理も、須賀原さんが全部実際に作ったものです。それはご自分の晩酌のつまみだったり、ご家族のゴハンだったりします。

 うえやまとちさんの紹介する料理は全体的に「男の料理」的な豪快さがありますが、須賀原さんの料理は超手間がかかる料理もあるものの、ほとんどは簡単で手軽に作れるものばかり。でも、実際に作った料理をマンガに書いてるという点では同じだと思うんですよね。

 これからも楽しみにしているので、たくさんマンガを書いて欲しいです。

 しかし先日の衆議院選といい、その前の都議選だと知事選だと政治の世界が大分騒がしいですが、須賀原さんの政治ネタもおもしろいんですよね~ww

 またそう言うマンガも書いて欲しいですが、昔と違ってちょっと気に入らないことがあるとすぐSNSで叩くという寛容さのないご時世、なかなか難しいのかも知れませんねぇ。

 とまあ、いろんなことを考えた「天国ニョーボ4巻」ぜひ手にとって読んで欲しい一冊です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント