ファルコム、PSPメーカーに転身??

 こんにちは。

 「ファルコム」とはなんぞや?

 そんなギモンをお持ちの方がいるかも知れないので、簡単に説明をw

 ここのブログの右サイドバーに、たま~~に顔を出すムービー。たいていは日本ファルコムというゲームメーカーの広告ムービーです。

 最近はかなり少なくなってきた「非アダルト系PCゲームメーカー」で、看板ゲームは「イース」シリーズと「英雄伝説」シリーズ。

 今から10年ほど前に、偶然手に入れた「英雄伝説3白き魔女」の限定版からはまりこみ、いろいろなゲームを遊んできました。凄まじいアクションゲームはさすがに無理でしたが、イースシリーズと英雄伝説シリーズは絶対「買い」と決めていました。

 そのファルコム社、去年からPSPソフト市場に参入し、去年のPCゲーム発売はわずか1本のみ。このままPSPメーカーに転身してしまうんじゃないかなんてことを心配していた、そんな悪い予感はどうやら大当たりしたようです。

 「イースSEVEN、PSPソフトとして発売」

 そんなニュースが飛び込んできた本日のファルコムメルマガ。

 その報を受けて、公式サイトの掲示板には嘆きと批判の書込が山のよう。中には「まだ中身がなにもわからないのに、媒体だけで騒がなくても」という冷静なご意見もあり。

 確かにそれは言える。言えるがあえて私もここで言いたい。

 完全新作、しかもイースシリーズの新作を、最初からPSPソフトで出すとはがっかり!!

 いやあ、マジでがっかりしましたよ。看板シリーズの完全新作がPSPで出ると言うことは、もはやファルコム社はPCソフトメーカーとは言えないと思います。

 と言うわけで今回のタイトルになりました。

 PSPもPCも遊ぶという方にとっては「どっちでもいいや」かも知れませんが、他の単発ソフトならともかく、イースシリーズはPCで遊びたかったですねぇ(--;

 今回の発表は、IR情報といって株主向けの簡単な発表のみなので、確かに続報待ちではあります。

 待ちに待ったイースシリーズの新作、PCも同時発売という話ならうれしいところですが、PSPのみであれば、もう最悪のシナリオですとしか言いようがないですね(--;


"ファルコム、PSPメーカーに転身??" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント